PR

モンスターハンター4のガンランスを111時間プレイしてみた感想をまとめてみるよ

 気付けばモンハン4のプレイ時間が111時間ぴったりでした。キリがいー!

 どうも大彗星ショッカーです。

 

 さてさて、私はガンランスしか使わない(てか使えない)系ハンターなのですが、そんな私が今作のガンランスについて所感をまとめてみようと思います。

 

 今作のガンランスは……

 1. まず砲撃威力が格段に上がったように思えます。

 スキル「砲術マスター」と「ネコの砲撃術の存在が大きい。

 これでおそらく最大1.4倍まで強化できるよになったので、以前よりも砲撃を中心にした戦術がやりやすくなりました。

 代わりに「斬り上げ」「ガード突き」の威力は低下したようなので、斬撃メインだった人はちょっぴりショボンかも。

 ぼくはこれまで、「斬撃メインに砲撃も狙えるときはガンガン撃つよ系のガンランサー」だったのですが、今作は拡散タメ砲撃が中心になりますた。

 

 

 

 2. あらゆる攻撃からガード状態への移行が格段に早くなりました。

 あ、しまった、ぬるい攻撃してしまった、反撃食らう><

 ……と思ったらガードが間に合った! みたいな場面がすごく増えました。

 

 斬撃・砲撃共に、全ての攻撃手段において、ガード状態への移行時間が短く修正されたようです。これが地味なことですが、個人的にとても嬉しい。

 ガンランスものすごく使いやすくなりました。

 

 これまでのガンランスは、ガード突き以外の攻撃ではガードが間に合わない場面が多かったので、どうしても最大効率を目指そうとするとガード突き中心の戦術をとらざるを得ませんでした。

 そのため、「本当はもっと砲撃使いたいのに、うー」というストレスになっていたのですが、それが無くなりました。

 ちょっとしたスキに砲撃を一発だけボン!!

 そしてすぐガード!

 ということが出来るようになりました。

 うれしいー。

 

 

 

 3. 反面、オンラインでの立ち回りが難しくなりました。

 火力的に考えれば、どうしても砲撃中心に打ちまくりたいのですが、それだと回りの人を吹き飛ばしそうになります。

 さらに、タメ砲撃の爆風範囲が広くなったような気がするので、気をつけないと真上に打ってても吹き飛ばしてしまうことがあり、立ち位置がすごく難しいです。うーむ。

 

 

 

 4. ガード性能は2まで必要な場面が増えた気がします。

 モンスターの攻撃が強烈なのすごく増えた気がします。

 でもまぁこれはまだ慣れてないだけかも、わからないです。

 もう少し慣れたらガード性能1でも充分やってけるのかなぁ?

 ちなみに僕は現在HR50くらいの中級入りたてくらいのハンターです。

 

 

 

 5. 業物と研石高速化は不要になった気がします。

 私は前作では斬撃中心戦術だったので、この二つのスキルはどちらか一方は絶対に必須でした。

 しかし今作では砲撃中心戦術に移行したので、斬撃を使う機会がほとんどなくなりました。そのため、そもそも斬れ味ゲージを高く維持する必要が無くなりました。

 まぁでもこれは、その人にプレイスタイルにもよるのかな?

 

 

 

 5. オートガードガンランスという「仕様」は廃止されたようです^^

 そう、けしてバグではありません。仕様ですよ。仕様。

 まぁあれは要らなかったからいいや。

 

 

 

 まとめると

 やっと、みんなが本来見たかったガンランスが、見れるようになってきた気がする。

 もうガード突きつんつん武器なんて言わせないんだから!

 

 追記 こんな記事も書きました(`・ω・´)

【モンスターハンター4】ガンランスの砲撃威力の検証結果がまとまってきたぞ! 砲術マスターはやっぱり1.3倍確定ぽいぞ!

http://dshocker.hatenablog.com/entry/2013/10/08/215602