PR

ソフトバンクがwimax2にイチャモンつけてる(´・_・`)!!

f:id:noabooon:20131011184518j:plain

 

 BUZZAPさんのところにこんな記事が

ソフトバンク傘下のWCP、「WiMAX 2+」のサービス差し止めを総務省に求める

http://buzzap.jp/news/20131011-wcp-uq/

 

 なーにやってくれちゃってんの、この子はあああああ(゚Д゚)!!

 

 ここまでのあらすじ

 ソフトバンクの孫正義社長は、以前からwimaxに2.5GHz帯が割り当てられることに反対を表明してました。理由は、ソフトバンクグループの方が、KDDIグループよりも割り当てられている電波帯が少ないからです。

 なのに総務省は2.5GHz帯をwimaxに割り当てました。

 孫正義さんは激おこぷんぷんまるです。

 「KDDiのほうが、総務省からの天下りが多いからだろ! こんなのおかしいよ!」

 と言いたい放題です。

 

 その後、wimaxさんは割り当てられた2.5GHz帯をもとに、新サービスwimax2を10/30日より始動することになりました。

 そしたら今回の

 【ソフトバンク傘下のWCP、「WiMAX 2+」のサービス差し止めを総務省に求める】

 という事態に至りました。

 

 

 

 しかし、孫正義さんの主張にはいくつか疑問があります。

 sofutbankグループが一番、電波帯が少ないってウソじゃね?という意見がネットではちらほら。

 

 http://buzzap.jp/news/20130726-mobile-band/

◆保有する帯域幅が最も多いのは依然としてソフトバンクグループ

上記では割り当てられた帯域幅が最も多いのはNTTドコモとなりますが、資本関係を元にUQコミュニケーションズ(UQ)をKDDIグループ、イー・モバイルとワイヤレスシティプランニング(WCP)をソフトバンクグループとしてカウントした場合、事情は大きく変わり、ソフトバンクが最も多く電波を割り当てられているという結果に。

周波数を「国民の財産」と言い切り、UQへの割り当てを不当なものだとアピールする孫正義氏ですが、各社の買収という過程を経たとはいえ、その財産が実際の契約数や逼迫度合いに見合わない形で特定の大きく偏ってしまうこと自体は「不公平」ではないのでしょうか……?

 

 http://blogos.com/article/67567/

 総務省の審議が常に資料を公平に判断して行われている、とはわたしも考えていないです。今回とて天下りの影響を否定することは出来ません。ただ、最近のソフトバンクはイーモバイルを傘下に収めたり海外の会社の買収など極めて積極的に動いており、独力で手を広げていて、WCPではすでに理論値100Mbpsの通信サービスを行っています。一方auはむしろ接続状況、特に高速通信においてかなり後手に回っており、UQのWiMAXも40Mbpsに留まっており、宣伝文句では不利になっています。ある程度のバランス感覚が働いて、同等なら今度はUQに回そうという考えが働いてもそれほどおかしくないだろう。

 

http://nosoftbankno.blog84.fc2.com/blog-entry-316.html

・公正な割当を実現する「電波オークション」に反対していたのはソフトバンク

孫正義は今回の下品な記者会見で「KDDIとUQは天下りの巣窟だー」とほざいていましたが、もしそれで本当に割り当て方針をねじ曲げてしまっていたとしても、それならばずっと前から実施を検討されている「電波オークション」での電波提供を実施すれば全て解決します。

で、そんな電波オークションを実施しようとする動きに大反対したのが他でもない孫正義です。

 

 はい、僕もそう思います。

 孫さんゆーてること、むちゃくちゃやがなぁ。

 

 どうもソフトバンクの孫正義さんと楽天の三木谷さんあたりって、言うことがいつもムチャクチャなイメージです。

 昨日まではAと言って誰かを叩いていたのに、自分に都合が悪くなると急にBと言い出す。そんなイメージ。

 やっぱどうにも好きになれないなぁこの二人はなぁ。

 

 

 

 あとついでに言っちゃうけど

 softobankはお得に見せかけて実はちっともお得じゃないキャンペーンとかやるのもうやめてよ。

 

 こういうの。

iPad2が0円はウソ?ネットでSoftBankのプランが汚いと波紋呼ぶ

http://www.yukawanet.com/archives/3965567.html

 

 あぁ、そうだそうだ。この人のやり方は、なんかいつも【汚い】んだ。

 しかもそれが見え見えで、浅いんだ。

 そこが好感をもてないんだ。