PR

【解説】ChromeBookとは何か

 こないだChromeBookの記事書いたら、意外とChromeBookのことをそもそも知らない人が多かったので、まとめてみることにしますた(`・ω・´)

 

 ChromeBookとは

 googleが出してるノートパソコンです。

 OSはWindowsでもmacでもありません。かといってandroidでもありません。

 Chrome OSという独自のOSを採用しております。

 

 Chrome OSとは?

 webブラウザのGoogle Chromeとほとんど一緒です。

 つまりChromeBookとは、GoogleChromeしか開けないノートパソコンみたいな感じです。

 

 そんなノーパソ使えるの?

 まず、ネットを見る分にはもちろん問題ありませんね。

 GoogleChromeなので。

 

 データの保存はどうするか?

 GoogleDriveを使います。

 

 メール閲覧は?

 Gmailを使おうねー。

 

 テキスト編集とかはできないの?

 Google Docsというサービスがあります。

 

 画像編集は?

 Picasaというgoogleサービスがあるんだよー。

 

 つまりChrome OSとは、Windowsやmacと違い、アプリケーションやデータを全てweb上のgoogle関連サービスで管理することを前提に作られたOSなのです。

 

 ChromeBookの特徴

 1. 起動めっちゃ早い。

 データのほとんどがweb上なので、Windowsパソコンなんかに比べると起動時に読み込むデータが少ないんでしょうね。

 

 2. モデルにもよるけど、だいたい軽い。

 1kg前後のやつが多いですね。

 

 ここまでは、Windowsやmacでもモデルによってはたまに見られる特徴です。

 しかしここからが、ChromeBookにしかない特徴的なメリットです。

 

 3. 値段がめちゃ安い。

 モデルにもよりますが、3万円しないくらいの格安なのが、ざらにあります。

 Windowsやmacで、最軽量モデルを買おうとすると10万くらいするのばっかなのに……

 ChromeBookは、ちょっと古いモデルなら2万円切るレベルなのもあります。

 ネット閲覧やブログ執筆くらいが中心の使い道なら、下手にmacbook Air買うよりもChromeBook買うほうがいいかもしれません。

 

 4. Googledriveのストレージがついてくる。

 Google Drive の追加容量100GB分が2年間無料でついてくるーーーーー!!

 

 ただしデメリットも…

 全てをwebツール上で完結する関係上、一般的なWindows・macパソコンで入れられるようなソフトは全部入れられません。

 adobeもofficeもdropboxもなんも入れられない。

 もちろんskypeもlineもぜーんぶダメ。

 あと、常時オンラインに接続されていること前提な作りなので、外出時はモバイルwifiルーター等が無ければ、ただの漬物石になります。

 

 しかし、それにつけても

 2〜3万円で買えるという低価格は魅力です。

 メイン機は他にあって、外出時のサブ機が欲しいだけの人とか

 子供とか家族の方向けに、ネット閲覧専用のマシーンが欲しい人とかには、

 選択肢の一つとしてはアリなんじゃないでしょうか(`・ω・´)

 最後にレビュー動画を見つけたのでご紹介。