PR

会社を辞めたら健康になるはガチ

 随分前の記事なのですが、かの有名な脱社畜ブログの日野瑛太郎 (id:dennou_kurage)さんが、こんな記事書いてました。

 

 会社を辞めたら色々と健康になってきたっぽい

 http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2013/10/10/205903

 

 僕も一ヶ月前くらいに一身上の都合により、仕事をやめました。

 今はフリーランスでwebコーディングの案件をちびちび貰いながら、なんとか生きてる感じです。(全然収入になってないから八割ニートですけど)

 

 でもこの一ヶ月で、健康状態は俄然、良くなりました。

 (id:dennou_kurage)さんも同じこと言ってましたが、まず白髪が無くなった。

 いやまぁ、白髪といってもそんなに物凄くあったわけじゃないんですけど、よく見るとちびちびあるかなー?くらいだったんですけど、これが奇麗にさっぱり無くなりました。

 これでもう、美容院で染めてもらって誤摩化す必要もなくなりました。

 嬉しい。

 他にも、肩こりもマシになったし、ストレスで胃が痛くなることも無くなりました。

 

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

 

 

 (id:dennou_kurage)さんの記事では、以下のように締めてますが……。

 会社を辞めると、当然もらっていた給料はもらえなくなる。「安定的な収入」を失うということだ。ただ、僕はこの「安定的な収入」を得るために、「健康」という大事なものを少しずつ払いだしていたような気がする。結局僕は「安定的な収入」を手放して、それで自分の「健康」を買い戻すことになった。

 しかし、これらが二者択一というのも、ヘンな話である。「健康」でいながら、「安定的な収入」を得ることも、当然できていいのではないだろうか。

 

 確かになぁ。

 今までは気付いていなかったから問題意識に思ったこともありませんでしたが、こうしていざフリーになってみて、これまでは「働く」ことでこんなに健康を害していたのかと自覚してしまうと……。

 なんだか世の中歪んでるなという気がします。

 

 そういえば以前、一日の労働時間が6時間の会社について記事を書いたことがありましたね。

 

 働くのが嫌な人、注目!!なんと【1日6時間労働】の会社があった!!

 http://dshocker.hatenablog.com/entry/2013/09/15/150502

 

 これくらいなら、もう少し健康を害さない程度に働けるのかなぁ?

 そのうち生活苦しくなったら、短時間のバイトでもしてみようかしら。