PR

自作スマフォの波来るか!?Project Araで自分好みにカスタマイズしたスマフォを作れる!!

 レゴみたいなスマホ! モトローラが組み立て式スマートフォン・プラットフォーム「Ara」を発表

 2013年10月28日(現地時間)、Googleの傘下であるMotorolaが「Project Ara(プロジェクト・アラ)」という新しいコンセプトを発表しました。

 それはスマートフォンの各パーツを、ユーザー自身が時代と自分のスタイルに合わせたものに組み替えていくことが出来るというものです。カメラやバッテリー、ストレージ、なんとディスプレイまでが全て脱着可能なパーツとして「endoskeleton(エンドースケルトン)」と呼ばれるフレームに引っ付いています。

 

 スマフォを?

 自分で好きなようにパーツを組み合わせて、作れる!?

 ふえええええええええ!!

 

f:id:noabooon:20131030151117j:plain

 

まさしくLEGOみたいなスマートフォンですよ。

 

 確かに!!

 

 いや、これはかなり期待。

 現状の、「既に組み立てられたものしか購入できないというのは、私にとってすごく窮屈を感じていました。

 

 だって既製品って、必ずしも「欲しい機能だけが備わってるわけではない」じゃないですか。

 「カメラは使わないから安物でいい」

 「ネットサーフィンは楽しみたいからCPUだけは最高性能がいい」みたいな感じで

 細かい好みって人によって違うと思うんですよね。

 

 だけど現状は、既に組み立てられているものの中から選ぶしかないので、何かを優先すると、必ず何かを諦めることになる。

 なかなか「完璧に自分好み」の一つには出会えない。

 

 だけど、それを組み立てられるとしたらどうだ?!

 自分で好きなようにカスタマイズできるとしたら!?

 

 もう、既に興奮しすぎて鼻血が出そうです。

 

 

 あ、これの良いところもう一つ気付いた。

 「容量は16GBで充分」と思って買ったら、「やっぱり足りなくなった(´;ω;`)

 みたいなときも、簡単に付け替えができるってことですよね。

 最高やん!!

 

 まぁandroidなら現状でもSDカードで拡張はできますけど、ぼくはストレージそのものを変えたいんだい!