PR

Twitterスパムをフォロー返ししてみた

f:id:noabooon:20131102220847p:plain

 

 最近、上記画像のようなアカウントから、やたらとフォローされるようになった。

 アイコンなし、

 フォロワーなし、

 つぶやきは数分前の初つぶやきのみ

 

 まぁ、明らかにスパムだ。

 

 こんな感じのアカウントに、とにかく何度も何度もフォローされるようになった。

 一日に何度も、何度もだ。

 

 おそらくはどこかの怪しい事務所で、イケイケな感じの兄ちゃんが頑張っているのだろう。

 せっせとアカウントを作り、せっせとフォローしまくる。

 フォローが返ってきた何人かには、怪しいサイトを紹介する。

 あるいはフリーアドレスを送って、メアドを収集する。

 わかりきった手口だ。

 

 私はフォロー返しすることもなく、そっとブラウザを閉じた。

 そして布団に潜った。

 さぁ、今夜も「ちょっとエッチな12歳の美幼女」とデートするところを妄想しながら眠ることにしよう……

 

 

 

 ……と思ったのだが、ふと気が変わった。

 いや、待てよ。

 私の先ほどの予測は、もう何年も前から使い古されている、あまりに古典的な手法だ。

 今時、こんなバレバレの手口に引っかかる者がいるのだろうか?

 

 

 

 時代は常に進歩しているのだ。

 奴らの手口も、それに合わせてなんらかの進歩を得ていたとしてもおかしくはない。

 私は知らぬ間に、時代の流れに乗り遅れた大艦巨砲主義と同じ末路をたどっているのではないだろうか!?

 

 

 

 そして、好奇心が勝った。

 私は、見たくなってしまったのだ。

 現代の詐欺師達が、一体いかなる手法を駆使して、人を籠絡しているのかを。

 私という難攻不落の城塞を、彼らがどのように攻略してくるのかを。

 彼らの戦略を!!

 最新の手口を!!

 

 

 

 というわけで、フォロー返ししてみた。

 そしたらこんなダイレクトメッセージが届いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:noabooon:20131102220618p:plain

 

 こいつら何も進歩してなかったわ!!