PR

ガジェット通信さんから二度目の寄稿依頼が来た。しかし断ろうと思う。

 こんにちわ。大彗星ショッカーです。

 いまさらの報告ですが

 実は先日、当ブログの記事がガジェット通信さんに掲載されました。

 

 当ブログの元記事

 「やらない善より、やる偽善」「救われぬおっぱいと、触られたおっぱい」 - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2

 

 ガジェット通信さんのところの記事

 「やらない善より、やる偽善」「救われぬおっぱいと、触られたおっぱい」 – ガジェット通信

 

 ちなみに当ブログでは大人の事情で既におっぱい関連の画像は削除してあります。

 動画も消してます。

 まだ見てない人はガジェット通信さんのところにまだ掲載してあるので、そちらをご覧下さい。

 

 

 

 さてそれで本日

 ガジェット通信さんから二度目の寄稿依頼が来ました。

 今回はこちらの記事でした。

 

 ワタミ創始者「渡邉美樹」氏のTwitterがエブリデイ炎上中な件【ブラック経営者】 - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2

 

 うーん、ぶっちゃけ迷う。

 ていうかむしろ、今回はかなり、断る方向に心が揺らいでいる。

 

 

 

 理由1 寄稿依頼のタイミングが早過ぎる。

 前回は記事投稿後から三日が経過していました。

 そのため、既に当ブログにおいてそれほどPVを稼いでいる記事ではありませんでした。

 だからオッケーしたという側面もありました。

 

 しかし今回に関しては、まだ記事投稿後2日しか経過しておりません。たった一日の違いではありますが、弱小ブロガーにとっては重要な数字です。

 しかも該当記事は、まだまだ地味にTwitterで拡散され続けているので、これが二分してしまうのはあまり喜ばしくない。

 

 

 

 理由2 前回、寄稿した結果「(寄稿記事の)検索流入」がゼロになった。

 これは有名な重複コンテンツ問題ですね。

 知らない方のために説明しておくと……

 

 実は最初に紹介したおっぱい記事は、ある一時期、「おっぱい」という単語でgoogle検索すると、2ページ目の上から5番目に出てきていました。

 しかし、ガジェット通信さんに寄稿したところ、その位置をそっくりそのまま奪われてしまいました。

 

f:id:noabooon:20131105203141p:plain

 

 

 

 現在、私の記事は12ページ目までさかのぼっても出てきません。

 それ以上はもうめんどくさいので、探すのやめました。

 多分、もう出てこないんじゃないかな。

 

 まぁその分、ガジェット通信さんを通じて私のところに来てくださる方も増えたので、アクセス数だけで見ればプラマイゼロくらいなのかもしれませんが……。

 しかし、プラマイゼロくらいなのであれば、長期的なSEO観点から考えるとやはり、寄稿にはデメリットの方が大きいのではと思ってきております。

 

 なお、ここまで読まれた方の中には、「重複コンテンツ問題知ってたなら、なんで寄稿許可出したんだよ」とつっこみたい方もおられるかもしれません。

 すみません、答えは「1度くらい載ってみたかったから」ですww

 

 しかしまさか、ここまですっぽり入れ替わられてしまうとは思わなかった。

 検索で見つけてもらえるのが少し後ろになるくらいだと思ってた。

 認識が甘かったでござる。

 

 

 

 まぁでもガジェ通さんを恨んでるわけではありません。

 寄稿して頂いたことによって、知名度をあげること等には役立ったと思いますし、当ブログもまるでメリットが無かった訳ではないと思います。

 しかし、思ったほどメリットがあったわけでもなかった

 というのが正直な実感です。

 

 今後はもう受けないかなぁ。

 

 

 

 あとこれは

 脱社畜ブログの日野瑛太郎 ( id:dennou_kurage )さんも指摘されていたことですが、「寄稿」って言葉の選び方おかしいですよね。

 

 ガジェット通信さんに記事の「寄稿」について2つの提言があります - 脱社畜ブログ

f:id:noabooon:20131105204940p:plain

 

 なんでガジェット通信は、転載依頼としないんだろう?