PR

やっぱりブログってのは、頭の冴えてるときに書くもんだ!!!!

 人生には、「脳が止まっている時」ってのがある。

 

 といっても脳波が停止してるとかそういうことじゃなくて、

 ただ、「いつもなら気付けていることに、気付けない時がある」って話だ。

 

茂木健一郎監修 脳が元気になるダイアリー

茂木健一郎監修 脳が元気になるダイアリー

 

 

 例えば昨日、私は弟とモンスターハンター4で遊んでいた。

 ギルドクエストの、シャガルマガラ。

 レベルは90くらい。

 高レベルのシャガルマガラは、攻撃力がすさまじいことで有名だ。

 こっちのHPが八割残ってても一撃で殺されたりする。

 最初の頃はすごく苦戦したのを覚えている。

 

 だがそれから月日が経ち、今じゃ僕もプロハンターになった。

 シャガルさんの動きなんて完全に見切っていた。

 どんな高火力な一撃でも、当たらなければどうということはないのだ。

 

 しかしその日の私は、そんなシャガルさん相手に何度も死んだ。

 もう何回死んだかわからない。

 死にまくり。

 一撃で殺されまくり。

 へっぽこハンターだった。

 徐々に弟の視線が冷たくなっていくのがわかった。

 

 何故かいつもの調子が出ない。

 そして「次こそは!」と連戦するのだが、やはり同じように死んでしまう。

 

 こういう時、あるよね!!

 

 でね、こういう時の自分ってのを、後から思い返してみると、

 普段ならやらないようなありえない動きをしてるんですよ。

 

 もう初心者しかやらないような、基本を忘れてるヘッポコな動きを、無意識のうちにしてるんですよ!

 だけどそんな自分に気付けてないんですよ!!

 脳が止まってるから!!

 

 

 

 つい数時間前も、久々にこの「脳が止まってる時」がきた。

 その状態でブログを書いたら、すんげーーーへっぽこなのしか書けなかった。

 何がへっぽこって、とくにタイトルがへっぽこだった。

 

 当時つけたタイトル 

 「自殺の止め方」

 

 その後、脳が動き出してからヘッポコだと気付き、

 手直ししたタイトル

 「自殺を止めるんじゃねええええええ!!」

 

 どうよ!?

 全然後者のほうがよくない?

 

 いや、どっちもダメだわって思われたらごめんなさい。

 これが僕の限界でした。

 

 でもさ、前者よりは後者のほうが絶対インパクトあると思いません?!

 クリックされると思いません?

 

 でもこれ書いてた当時は、自分がこんなにもへっぽこな名前つけてることに気付けなかったんだ。

 同じ人間が判断しているのに、コンディションの違いで「気付けること」にこんなにも差が生まれる。

 人間って不思議だね!!

 

 

 

 いやあ失敗だった。

 この記事はそれなりに気に入ってる記事だったから、タイトルもう少し考えてから公開すればよかったよおおおおおお。

 結果、やっぱり全然閲覧されなかったよおおおおおお。

 

 まぁでも、しゃーない。

 過ぎたことを嘆いても仕方ない。

 

 こういう経験を幾つも繰り返して、人は成長していくのさ!!

 だから僕がんばる!!

 明日はさらに成長した自分になれるため、頑張る!!

 ちょー頑張る!!

 

 この積み重ねで、いつか立派な大人になるんだい!!

 

 よし、奇麗にまとまったからこのへんで、

 新たな自分の門出を祝して、

 近所の小学校のプールの水を採取してくるね!!

 いってきまーす!!

 

 関連リンク

 自殺を止めるんじゃねぇぇぇっ!!!! - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2