PR

自分を嫌うという行為は、自分を好いてくれる人達への裏切りだ

 「自分を嫌うという行為は、自分を好いてくれる人達への裏切りだ」

 とふと思った。

 

 

 私はよく、謙遜する言葉を使う。

 自分のこのブログのことも、よく「駄文」であると表現する。

 だがそれは、ただ自分自身の心を守っているだけなのだ。

 

 自分で「駄文」だと言っておけば、誰かに「駄文」だと思われても、傷つかないで済む。

 だからそう言っているだけなのだ。

 

 でもそれは、自分の文章をもし好んでくれる人達がいるのだとすれば、その人達への裏切りになるのではないか。

 ふとそう思った。

 

 

 もちろん、だからといって無理に自分を好きになれとか、そういうことではないけどね。

 でもやっぱり、他人の好意や愛情よりも、自分の心を守ることの方が最優先になってしまっているのは、良くないことだと思った。

 控えようと思った。