PR

「ブログ書けない」の解消法!それは書かないことだっ!!

 ブログのネタが浮かばない……

 なんか今日はやる気が起きない……

 総じて「ブログが書けない」という気分の時……。

 

 ブロガーなら、誰もが1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

 

 わかります。

 その辛い気持ち、すごくよくわかります。

 というか、ここ一週間くらい僕がそうでした。

 

 なんか良い文章が浮かばない。

 うまくまとめられない。

 でも「とりあえず最低3ヶ月は毎日書いてみよう」と決めたのは自分だったので、とにかく駄文でも何でもいいから毎日更新しまくってました。

 

 

 でもそんな日々を続けてたら

 余計にどんどん書けなくなっていきました。

 もう後半は、ネットで見つけたおもしろ画像に軽くコメントしただけみたいな記事を幾つも量産してました。

 だって文章浮かばないんだもおおおおおおおん(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

 

 しかし、今日やっとその解消法がわかりました。

 気付いてみれば、ごくごく当たり前のことでした。

 そう、書きたくないなら、書かなきゃいいんです( `・ω・´)!!

 

 

 どういうことかというと……

 私は今日、たまたま1記事しか更新しませんでした。

 あぁ知らない人のために言っておくと、当ブログは基本的に毎日5〜10記事くらい更新してます。

 そんな僕が、今日は1記事しか更新しませんでした。

 

 理由はたまたまです。

 ちょっと忙しかったこともありますし、あと気分がここ数ヶ月で最強に上がらなかったことも、それからデザインをリニューアルしてたらそれが楽しくなっちゃって記事更新する時間が無くなっちゃったこともありますね。

 とりあえず様々な偶然が重なって、今日の私は、お昼くらいに申し訳程度に一記事だけ更新して、あとはブログを書かなかったのです。

 書こうという努力すらしなかったのです。

 今日一日私はブログを書く」ということを意識に浮かべることなく過ごしていたのです。

 これは久方ぶりの体験でした。

 

 

 そしたら

 今、すっげーーーーーーー文章が浮かんでくるようになった!!

 やばい!

 もう超やばい!

 今の俺ならこの世の全てを言葉にできるんじゃないかってくらいに、どんどん言葉が湧いてくる!

 無限に湧いてくる!

 俺は言葉のスーパーサイヤ人だーーーー!!

 

 いや、もう夜中の四時ですよ?

 普段の私なら、頭が寝ぼけて言葉なんて何も浮かばないパッパラピーヤな時間帯ですよ?

 

 だけど今は浮かぶんです!!

 止めどなく!!

 次々に!!

 止まらないんです!!

 あまりにテンション上がり過ぎて、思わずこんな時間に記事更新しちゃってるナウなんです!!

 

 うわー、こんな時間に更新しても、どうせ誰も見てくれないだろうに何やってんだ俺はーーーーーー!!

 自分でもわかってるんだけど、言葉が浮かんで浮かんで止まらないんだよおおおおお!!

 

 

 「ブログ書けない」の解消法!それは書かないことだっ!!

 今日の体験によって、私はこのことを学びました。

 いやまぁ、こうして文章にしてみると、別にとくに目新しいことを言ってるわけではないですね。

 ちょっとGoogle先生に聞いてみれば、似たようなアドバイスを書いてる記事はどこかしらにありそうです。

 

 でもやっぱり、自分で体験するとインパクトが全然違う!!

 思い返してみれば、ここ一週間くらいの私は、ブログを無理に書いていました。

 義務感? 強迫観念?

 よくわかりませんが、それ系の感情に突き動かされて書いてました。

 つまり、楽しんで書けていませんでした。

 

 

 やっぱりブログは自然に書くのが一番。

 自分の心の中に自然とわき上がってくる言葉や感情を「形にしたい!!」と思った時。

 そういう時に書くのが一番です。

 でないと、良い記事は書けない。

 

 だからね、もしこの記事を読んでる人の中に「ブログ書けねー」って悩んでる人がいたら、是非書かないで下さい( `・ω・´)

 今すぐパソコンから離れて下さい。

 何か他のことをして下さい。

 

 アニメ見るでも妄想上の恋人とデートするでも何でも構いません。

 ブログを書くことを忘れて下さい。

 頭からブログのことを消去して下さい。

 そのまま数時間過ごしてみて下さい。

 

 忘れた頃に、とてつもない衝動がやってくるから!!

 俺は言葉のスーパーサイヤ人3だーーーーーーーーっ!!!!

 

イチロー 262のメッセージ

イチロー 262のメッセージ

 

 

 でもこれは、ブログに限らず全てにおいて言えることかもしれませんね。

 そういえば、野球のイチロー選手にこんな逸話があったことを思い出しました。

 

オリックスで打撃投手を務めていた頃、不調に陥った選手に

「投げましょうか?」

と声を掛けると、ほとんどの場合、

「頼む」

と答えが返ってきた。

練習することによって、少しでも不安を取り除きたいと

思うのが人情というものだろう。

そんな中、私の申し出に一人だけ首を振った選手がいた。

当時20歳だったイチロー選手である。

試合後にその理由を尋ねてみたところ、彼は

「僕はこんな心境で試合に臨みたいんです」

と言う。

「どんなに好きな野球でも、毎日続けていると、

 もう疲れた、きょうは嫌だなと思う時ってないですか? 

 そうなっては、自分の能力って

 絶対に発揮できないですよ。

 バットが持ちたくて持ちたくてしょうがない。

 そういう心境で、僕は試合に臨みたいんです」

そして彼はこう後を続けた。

「初めてお父さんとキャッチボールした時、

 どんな気持ちになりましたか? 

 またやりたいなと思ったでしょ。

 その気持ちなんですよ。

 そういう気持ちが自分でしっかりつくれれば、

 絶対に技術って向上していくと思いますよ」

 人間力.comより

 

 ブロガーの場合も、

 「初めてブログを書いた時の楽しかった気持ち」や

 「初めて自分の言葉を文章にまとめた時の充実感」とか

 そういうものを忘れないようにしていくことが、大事なんだろうなぁ。