PR

僕のGoogle Adsense 再開を阻んだ二つの落とし穴

 一週間前、Adsenseが予告無しにいきなり停止を食らいました。

 今日、それがやっと再開されました。

 そこまでの流れをまとめてみようと思います。

 

 1、突然のAdsense停止。

 一週間前、Googleから突然こんなメールが届きました。

 

f:id:noabooon:20131112163132p:plain

 

 ほえええええ

 ようはアカウント自体はまだ有効だけど、広告の配信は停止してるってことですね。

 いきなりだったので、かなりビックリしました。

 

 

 問題となった記事がこちら。

 「やらない善より、やる偽善」「救われぬおっぱいと、触られたおっぱい」 - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2

 ↑ 問題となっていた画像はすでに削除してあります。

 

 画像も含めて全て見たい人は、ガジェット通信に寄稿したやつがまだ残ってたのでこちらをご覧下さい。

 「やらない善より、やる偽善」「救われぬおっぱいと、触られたおっぱい」 – ガジェット通信

 

 

 記事内容自体は下ネタでもなんでもなくて、どちらかといえば社会問題に関わる内容なのですが……。

 ただ、男性が思いっきりおっぱい触ってる画像と、おっぱいに顔うずめてる動画があるんですよね。

 これがあかんかったようです。

 

 というわけで僕は、この記事内にある画像と動画を全て削除しました。

 そしてGoogleに再審査依頼を出しました。

 

 

 2、しかしGoogleから返事が来ない(´・_・`)

 ここで一つ目の落とし穴が……。

 

 実はこの時、「Adsense止まってる間、そのスペースをそのままにしておくの無駄じゃね?」と思って、ブログ内のadsence広告を全て削除してしまいました。

 代わりに忍者admaxの広告を貼ってました。

 

 コレが良くなかった!!

 

 三日経っても返事が来なかったのでさすがにおかしいと思って、googleの公式ページを確認したところ、以下のような記載を発見しました。

 

 https://support.google.com/adsense/answer/113061#q4

審査フォームを送信する前に、サイトに AdSense 広告コードが設置されていることを確認してください。設置されていない場合は、ポリシーの準拠に関する審査を行うことができません。

 

 再審査中は、adsence広告を撤去してはいけなかったのです。

 これのおかげで無駄に三日過ごしてしまった……

 

 

 3、adsence再設置してから、土日を挟んで三日後

 やっとgoogle様からお返事来ました。

 

f:id:noabooon:20131112164803p:plain

 

 再審査の結果、ダメって言われたーーーーー/(^o^)\

 えーーー!

 画像削除したのに、なんで?

 わけわからーん!

 

 あまりに意味わかんなすぎて、一瞬「もうadsenceは諦めよう」くらい思ったのですが、最後にもう一度だけ該当の記事を見直してみました。

 すると、はてなブログの管理ページ上で、こんな設定項目があることに気付きました。

f:id:noabooon:20131112164528p:plain

 

 ここのアイキャッチ画像ってところです。

 そう、記事のサムネイル画像を設定する部分です。

 

 ここにまだおっぱい写真が残ってた!!

 

 これが二つ目の落とし穴でした。

 記事内の画像を削除するだけじゃダメだったんです。

 サムネイル画像も削除しないといけなかったんです。

 うごおおお

 

 というわけでこちらを削除して、再び審査依頼を出しました。

 すると……。

 

 

 4、待望のadsence再開

 今回はなんと一日でお返事が来ました。

 

f:id:noabooon:20131112165054p:plain

 

 配信再開キターーーーーーッ!!!!

 うおおおーーーーーーー!!!!

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

  • 作者: コグレマサト,するぷ
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 533回
  • この商品を含むブログ (53件) を見る
 

 

 まとめると

 1. 再審査申請中は、adsenceを撤去してはいけません。

 2. 画像が問題の場合は、サムネイル画像の削除も忘れないようにしましょう。

 ってことです(´・_・`)

 

 色々ともっと早く気付けば良かった(´・_・`)

 

 

 ちなみに

 これを機にAdsense規約についてよく調べてみたのですが、Googleはアダルト関連にかなり厳しいみたいですね。

 なんかブロガー達の間ではそんなん常識やろって感じだったみたいです。

 あかん、ぜんぜん知らなかった(゚Д゚)ww

 

 『Google Adsense』 グーグル広告の停止から復活への道のり – ガジェット通信

 この記事では、アニメ画像でもダメって言われてます。

 

 Google AdSense広告をいきなり停止されまして | No Second Life

 こちらなんて、画像ですらありません。

 書評です。

 「スローセックスレポート」という本の書評を書いただけで、停止を食らってしまったようです。

 

 うわー、こわっ!!

 

 具体的なGoogle Adsenseの禁止事項は

 こちらのページにわかりやすくまとまってました。

 「知らなかった」では済まされない!全てのアドセンス利用者が知っておくべき「ポリシー違反」と対策方法

 

 アダルト以外にも、お酒・タバコもダメみたいですね。

 でもワインは良いらしい。

 どういうことなの(´・_・`)ww

 

 

 まぁでもなんだかんだで

 最終的にはadsence復活できて良かった良かった(^o^)

 今後はもう少し細かく気をつけていこうと思いますです。

 

 みんなもadsence利用規約違反には要注意だぞ!!

 お兄ちゃんとの約束だ!!