読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

寄生獣の名言を7つ選んでみた

 寄生獣が実写化するそうなので、久々に読んでみた。

 相変わらず胸を打った。

 というわけで、何番煎じかわからないが

 個人的に気に入ったセリフを並べてみることにする。

 

 怒る?私はそんなにヒマではない。

 byミギー

 

 ミギーは人間ではない。

 人間の言葉を理解できるだけで、基本的にはただの野生動物と変わらない。

 そんな彼らしい率直な言葉だ。 

 そう、怒ったり悲しんだり、そういう感情は「ヒマだから出来ること」なんだ。

 常に生きるか死ぬかの状況にいる動物達からすれば、そんなのは暇人の戯言なのだろう。

 

 

 

 「道で出会って知り合いになった生き物が、ある日突然死んでいた。そんな時、なんで悲しくなるんだろう」

 「そりゃ人間がそれだけヒマな動物だからさ。だがな、それこそが人間の最大の取り柄なんだ。心にヒマ(余裕)がある生物、なんと素晴らしい」

 by泉新一&ミギー

 

 人間の心にはヒマ(余裕)があった。

 それが良い方向に向いた時、人間は慈しみや愛などの感情を抱くことが出来る。

 だが悪い方向に向いてしまうと、怒りや憎しみなど、どうしようもない感情の虜になってしまう。

 ヒマ(余裕)とは、人間にとって火のようなものだと思う。

 そういうものがあったからこそ、人間はここまで進歩することが出来た。

 だが一歩取り扱いを間違えれば、火は大火事を招くのだ。

 

 

 

 受験勉強?あれは一種の暗号だろ?

 わたしがほしいのは生きる上で役立つ知識だ

 byミギー

 

 中学高校時代の私は、ずっとこう思っていた。

 「受験勉強とは、ただのクイズ大会であって、学問ではない」

 知識をもとに思考し、何かを生み出すのが学問だというのに、そして僕はそういうことがしたかったのに、学校の先生はどうでもいいことの暗記方法しか教えてくれない。

 なんなんだこの組織は?

 なんなんだこの異様な場所は?

 どうして誰も疑問に感じず、この状況を受け入れてるのだ?

 意味がわからない、意味がわからない、意味がわからない、意味がわからない、意味がわからない、意味がわからない、意味がわからない……

 ……そんな私だったので、ミギーのこの言葉は、とても共感できた。

 

 

 

 私は恥ずかしげもなく「地球のために」と言う人間が嫌いだ…。

 何故なら、地球は初めから泣きも笑いもしないからな。

 byミギー

 

 私は、他人のために何かをするふりをして、自分のために尽くす人間が嫌いだ。

 そういうのを欺瞞と呼ぶのだ。

 そして、「地球のために」は欺瞞だ。

 この言葉は、「地球に住んでいる自分達のために」と言い直されるべきだ。

 

 

 

 「このままじゃ犠牲者が増えるだけだよ」

 「わたしの『仲間』達はただ食ってるだけだろう。生物なら当然の行為じゃないか。シンイチにとっては同種が食われるのがそんなに嫌なことなのか?」

 by泉新一&ミギー

 

 この一文を読んで以来、全てのファンタジー物語を見る視点が変わってしまった。

 例えば、「うしおととら」というマンガがある。

 その作中で、悪い妖怪が人を食べる。

 すると主人公のうしおが怒る。

 怒りのパワーで妖怪を倒す。

 めでたしめでたし。

 ……そんな話が、すごく歪んだ何かに見えるようになってしまった。

 

 

 

 シンイチ。『悪魔』というのを本で調べたが。一番それに近い生物は、やはり人間だと思うぞ。人間はあらゆる種類の生物を殺し食っているが私の『仲間』達が食うのはほんの1~2種類だ。質素なものさ。

 byミギー

 

 この一文を読んで以来、僕はあらゆる「料理」が「死体」に見えるようになってしまった。

 人間の死体を見るときのような、グロテスクなものを見て感じる嫌悪感? 吐き気?のようなものを感じるようになってしまった。

 最近は意識してそう思わないようになったけど。

 油断すると、たまに見えちゃうときもある。

 

 

 

この棒だって使えるだろうか 

ただの棒とは限らない 

この先に大きな部品でもついていたらどうする? 

引き抜くこともできないじゃないか 

ただの棒だとしても変に曲がっていたらだめだし 

長すぎても短すぎてもだめだ

第一「後藤」のスピードにかなうか? 

いまはそっぽを向いていても 

こっちが起きあがればすぐに気づく 

ヤツの体に触れる以前におれの体が 

2つか3つに切り裂かれ…… 

いや起きあがるまえだ、それどころか 

もう次の瞬間かもしれない

 

なんだ…… 

ほとんど可能性ゼロに近いじゃないか。

 

でもやらなけりゃ 

確実な0ゼロだ!!

 by泉新一

 

 これは有名ですね。

 そうなんだ。

 どんなに可能性は低くても、それに怯えて何もしなければ、確実な0%になってしまうんだ。

 だったらやっぱり、何もしないよりは、した方がいいんだ。

 

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

 

 

 いやぁ、本当この作品は色々と考えさせられたし、名言も多かった。

 この作品の唯一の欠点は、登場人物のファッションセンスくらいだww

 それ以外は、本当に素晴らしい名作だったなぁ。