PR

きゃべっしーはデマです

 今月のデマ速報です。

 ここ最近、「きゃべっしー」というのが話題になっております。

 

 「ふなっしー」のパクリ?! 「きゃべっしー」に苦情殺到…銚子市困惑 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 千葉県銚子市特産のキャベツをPRしようと「銚子キャベツ大使」に任命されたお笑いコンビが披露したキャラクター「きゃべっしー」が波紋を広げている。

 全国的な人気者となった船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」にそっくりな外見がインターネット上で「パクリだ」などと話題になると、市役所にも「非常識だ」といった苦情が殺到した。

 

 この炎上に対して、千葉県銚子市が公式謝罪文を発表しました。

 しかし、この謝罪文を読むと、どうもネットで流布している話と事実関係が異なる様子…

 

 インターネット等でお騒がせしているキャラクターについて | 銚子市

 問題のキャラクターについては、銚子市が公認したように伝えられていますが、銚子市として公認した事実はございません。キャベツ大使委嘱の際に、キャベツ確認中のお二人が、お礼の演出の一つとして使用されたものです。

 しかし、この演出により多くの皆様に、結果として誤解を与えてしまったことについて、銚子市としまして深くお詫び申し上げます。

 

 ネットに伝わっている話

 「千葉県銚子市が、ふなっしーのモロパクリであるきゃべっしーを公認ゆるキャラに認定した!許せない!」

 

 銚子市の弁明

 「銚子市が認定したのは、あくまでもお笑い芸人のキャベツ確認中のお二人。きゃべっしーは、そのお二人がお礼の演出として用意したもの

 

 

 というわけで、少し古い記事を探してみました。

 するとこんなの見つけました。

 

 お笑いコンビを大使に「きゃべっしー」も登場 銚子特産キャベツPRへ | ちばとぴ ちばの耳より情報満載 千葉日報ウェブ

 全国有数のキャベツ産地であることをPRしてもらおうと銚子市は、お笑いコンビ「キャベツ確認中」のしまぞうさん(35)とキャプテン★ザコさん(37)を「銚子キャベツ大使」に任命し、越川信一市長が市役所で委嘱状を手渡した。

 中略

 しまぞうさんは「春キャベツのように身が引き締まる思いで広報活動をしたい」と話し、「ふなっしー」の生き別れた妹でキャベツの妖精という手作りゆるキャラ「きゃべっしー」の着ぐるみを披露。着ぐるみを通じてイベントなどでキャベツをPRするという。

 

 2013年11月30日 15:15の記事です。

 こちらの記事を読む限り、確かにメインは「キャベツ確認中」のお二人で、きゃべっしーはただの演出として登場しただけのように読めます。

 「PR活動に着ぐるみを使用する」とは宣言していますが、中の人は判明していますし、少なくともネットで言われているような

 「銚子市がモロパクリなゆるキャラでふなっしーに便乗しようとしている」

 という表現は、あまり正確でないことがわかります。

 

 しかし、この記事中で使用されたこちらの写真

f:id:noabooon:20131206011828p:plain

 

 これがあまりにインパクトが強過ぎたため、メインが「キャベツ確認中」さんから、「きゃべっしー」であると間違って伝わってしまったようです。

 

 

 

 ちなみに

 キャベツ確認中のお二人は、そもそもが「北斗の拳」をオマージュしたネタで話題になっていたコンビでした。

 

f:id:noabooon:20131206014903j:plain

 

 そして、そんな彼らの「北斗の拳」以外のネタとして、ふなっしーをオマージュした「きゃべっしー」というのが、元々あったみたいです。

 

 ☆松下笑一と、ゆかいなバルーン達☆: ★吉本風船メンバー【しまぞう】の風船作品???★ (2013/10/31)

f:id:noabooon:20131206013324p:plain

 

 ふなっしーならぬ…"きゃべっしー"!?!?|朝妻久実 Ameba オフィシャルブログ 「Always Smile」 (2013/11/28)

f:id:noabooon:20131206014311j:plain

 

f:id:noabooon:20131206015803p:plain

f:id:noabooon:20131206015807p:plain

 

  1. そんな彼らが「銚子キャベツ大使」に選ばれました
  2. すると彼らは芸人ですので、自分達のネタの中で、キャベツに関連するネタを何か披露しようと考えます。
  3. だから「きゃべっしーネタ」を持ってった。
  4. そしたらきゃべっしーの写真の方が絵になりすぎてしまったため、新聞等でそちらの写真ばかり目立ってしまった。
  5. 結果、ニュアンスが微妙に間違ったまま、世間一般に広まってしまった。
  6. 炎上

 という流れだったようです。

 

 この件に関しましては、オレ的ゲーム速報刃さんが、非常に的確なコメントをされていらっしゃるので以下にご紹介致します。

 銚子の「きゃべっしー」に苦情が殺到!→銚子市「きゃべっしーは市の公認キャラクターではありません」 : オレ的ゲーム速報@刃

 

f:id:noabooon:20131206021226p:plain

 

 たしかにーーー!!!!

 

 大震災のときにあれだけ「デマ」が問題になったというのに、未だにこういう短絡的な反応が減らないこの社会に、一抹の不安を感じる今日この頃であります。

 

検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)

検証 東日本大震災の流言・デマ (光文社新書)

 
うわさとデマ 口コミの科学

うわさとデマ 口コミの科学