PR

【モンハン】モンスターなら殺してもいいんだお

 ちょっぴり考えさせられる話があったので紹介。

 

 【モンハン】 「モンスターなら殺してもいいの?」 エゴ丸出しのアイテム集めのために無意味な殺生を肯定するゲーム:マジキチ速報

 相方の奇妙なこだわりを暴露する流れで、博多大吉が『モンスターハンター』を華丸に勧めたが「世界観が気にくわん」と断られたことを明かした。 

 華丸は、アイテム集めのためにモンスターと戦うことに対して「無意味な殺生はどうかということですよ」と問題提起した

 

 モンスターなら殺していいのか?

 これと全く同じ疑問を、僕も思ったことがある。

 結論、「良い」になった。

 何故なら、これがダメってことになったら、「非実在少年のポルノ」とかもダメってことになるから。

 

 文化はしょせん、文化なのだ。

 アニメやゲームは犯罪を誘発しない。

 環境犯罪誘因説が正しいとするなら、アクション映画のカーレースシーンは交通事故を誘発しているはずだし、チャンバラ映画は日本刀犯罪を誘発しているはずだ。

 でも実際はそんなことない。

 何故なら、みんなあれは虚構だとわかっているから。

 

 同様に、モンハンをやったからといって動物虐待趣味に目覚める人はいない。

 多くの人はこれをゲームだとわかって遊んでるだけだから。

 僕なんてこれだけ毎日モンハンやってても、現実世界じゃ血を見るのも苦手なほどのヘタレだ。

 

 だから、モンスターなら殺していいの。

 それは何も不健全なことじゃない。

 アクション映画や、サムライ映画を見るのと同じで、ただの文化的行動に過ぎない。

 

 それがただの、電子データ上の数値の変遷でしかないと、理解できている内はね。