PR

「餃子の王将」社長銃殺、犯人の動機とは…?

 餃子の王将の社長、大東隆行さんが何者かに銃殺された模様。

 「餃子の王将」社長が襲われ死亡 本社前で銃撃か :日本経済新聞

 「餃子の王将」社長殺害にネット騒然 「毎朝本社前で掃除」を狙われたのか (1/2) : J-CASTニュース

 

 ちなみに、一部のネットユーザーの間で「なんで社長がそんな早朝時間に本社前にいたの?」って疑問が出てたけど、この人は元々、毎朝早朝に出社して掃除するのが日課だったみたい。

 

 

【餃子の王将 社長銃撃】「外食不況の中で数少ない勝ち組」 撃たれた大東隆行社長(2/2ページ) - MSN産経west

 サービス業を社員を率先してこだわる姿勢は有名で、毎朝6時に王将フードサービスの本社に訪れ、掃除を自主的に行っていた。

 

 さてこの事件に関して、まだ犯人は捕まっていないようなので詳しいことはよくわからないんだけれども、ただ一つだけ思ったのは「犯人が社員かそうでないかで、大きく意味が変わりそうだな」ということ。

 

 どういうことかと言うと

 餃子の王将ってネット上だと「ブラック企業」としてけっこう有名で、もはやカルト宗教の領域だとよく批判されてたんですよね。

 

 

 

 ちなみに、先ほど引用紹介したMSN産経westの記事ですが、実はあの文章はあそこで終わりじゃありません。

 あの後にこう続きます。

 サービス業を社員を率先してこだわる姿勢は有名で、毎朝6時に王将フードサービスの本社に訪れ、掃除を自主的に行っていた。「社長に率先してやられたら、各店舗のオーナーも従業員もやらないわけにいかない」。王将のある従業員は話した。

 社員への気配りも忘れない経営者だった。全社員の名前を覚え、社員の誕生日には自ら選んだ啓発本を、配偶者の誕生日にも花束をプレゼントしていたという。

 ブラックなオーラが全力全開ですね。

 

 それで話を銃殺事件に戻しますが

 この平和ボケした日本で、わざわざ拳銃で殺害なんて、なかなかただ事じゃありません。

 下品な僕としては、もしこの犯人が「社員or元社員」とかだったら、カルト研修の洗脳から目覚めた何者かが恨みを晴らすための犯行か……? なんていう下世話な憶測を抱いてしまうわけです。

 逆にもし社員ではない部外者の犯行だったら、それはそれで社長の知られざるヤクーザな世界との繋がりみたいなのが感じられて怖いです。

 

 ただこれは、あくまでも僕の推測でしかないので、当たってるかどうかはわかりません。

 あんまり鵜呑みにしないで下さい。

 もしかしたら、全然関係ない通りすがりの強盗かもしれません。

 

 なにはともあれ、「犯人の背景が非常に興味深いな」という話です。

 一刻も早く警察の捜査が進むことを願います。