PR

このタイミングで……猪瀬直樹氏の「全著書」をまとめてみた

 これ読んだ。

 猪瀬直樹知事が辞任 【緊急記者会見・全文】

 

 ふむふむ。

 そうかそうか、ついに猪瀬さん辞任確定かぁ。

 

 

 

 さらにこれ読んだ。

 このタイミングで……猪瀬氏の新著「勝ち抜く力」発売:朝日新聞デジタル

 

 ……(´・ω・`)笑

 このタイトルの付け方はどうなのよww

 

 

 

 さらにTwitterでこんなツイート見つけた。

 

 ……(´・ω・`)笑笑

 逆張りかっこよすぎちょっと吹いた。

 

 

 

 というわけで

 日野さんのツイートに触発されたので、当ブログも猪瀬知事の著書紹介をしてみようと思います( `・ω・´)ww

 猪瀬さんは政治思想としては正直ぜんぜん好きじゃない、ってかむしろ嫌いの部類だけど、ここまで叩かれてるとなんかかわいそうな気もしてきたのでね。

 タイトルで全著書って書いたけど、とりあえずAmazonで見つけたのしかのっけてないので、もしかしたら漏れもあるかも。

 

勝ち抜く力 なぜ「チームニッポン」は五輪を招致できたのか (PHPビジネス新書)

勝ち抜く力 なぜ「チームニッポン」は五輪を招致できたのか (PHPビジネス新書)

 

 

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

昭和16年夏の敗戦 (中公文庫)

 
ミカドの肖像 (小学館文庫)

ミカドの肖像 (小学館文庫)

 
言葉の力 -   「作家の視点」で国をつくる (中公新書ラクレ)

言葉の力 -   「作家の視点」で国をつくる (中公新書ラクレ)

 
空気と戦争 (文春新書)

空気と戦争 (文春新書)

 
日本国の研究 (文春文庫)

日本国の研究 (文春文庫)

 
突破する力 (青春新書インテリジェンス)

突破する力 (青春新書インテリジェンス)

 
人生を変える手帳術 成功する人はこう使っている!

人生を変える手帳術 成功する人はこう使っている!

 
死者たちのロッキード事件 (文春文庫)

死者たちのロッキード事件 (文春文庫)

 
二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)

二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?―人口減少社会の成長戦略 (文春文庫)

 
ピカレスク 太宰治伝 (文春文庫)

ピカレスク 太宰治伝 (文春文庫)

 
ペルソナ―三島由紀夫伝 (文春文庫)

ペルソナ―三島由紀夫伝 (文春文庫)

 
地下鉄は誰のものか (ちくま新書)

地下鉄は誰のものか (ちくま新書)

 
決断する力 (PHPビジネス新書)

決断する力 (PHPビジネス新書)

 
唱歌誕生 - ふるさとを創った男 (中公文庫)

唱歌誕生 - ふるさとを創った男 (中公文庫)

 
解決する力 (PHPビジネス新書)

解決する力 (PHPビジネス新書)

 
ミカドの肖像―プリンスホテルの謎 (小学館ライブラリー)

ミカドの肖像―プリンスホテルの謎 (小学館ライブラリー)

 
増補 日本凡人伝 (ちくま文庫)

増補 日本凡人伝 (ちくま文庫)

 
東京の副知事になってみたら (小学館101新書)

東京の副知事になってみたら (小学館101新書)

 
天皇の影法師 (中公文庫)

天皇の影法師 (中公文庫)

 
ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」

ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」

 
土地の神話 (小学館文庫)

土地の神話 (小学館文庫)

 
徹底討論!皇室は必要か―朝まで生テレビ!

徹底討論!皇室は必要か―朝まで生テレビ!

  • 作者: 猪瀬直樹,八木秀次,工藤雪枝,遙洋子,宮崎哲弥,小林よしのり,四宮正貴,森岡正宏,小宮山洋子,笠原英彦,高橋紘,田原総一朗
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本
  • クリック: 36回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 
東條英機 処刑の日―アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」 (文春文庫)

東條英機 処刑の日―アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」 (文春文庫)

 

 

 けっこう多かった!!

 猪瀬さんも頑張ってるんだなぁ。

 

 まぁなんだかんだで今話題の人ですからね。

 話の種に一冊どうですか。

 

 てか本日発売の「勝ち抜く力」より前に、

 「決断する力」

 「解決する力」

 っていう二冊も出てたのね。

 連続シリーズかなんかでやってく予定だったのかな?

 

 ……まぁ結局今回の辞任劇では、全ての力が発動しなかったみたいだけど(´・_・`)ww

 

 とりあえず猪瀬さん、今までおつかれさまでした。

 あんまり思想的に好きじゃなかったので応援はしてなかったけど、でもまぁなんだかんだで一年間、都知事として五輪招致とか色々頑張ってくれてたわけだしね。

 うん、それに関しては本当におつかれさまでした。

 一都民として、お礼申し上げまする。