PR

すれ違いは悲しいね

 こないだこんな記事書いた。

 【悲報】はてなブログのせいで「アフィ収入が半減」していたことが判明 - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2

 

 そしたらすげー炎上した。

 僕は「スマフォでの広告露出機会を増やしたい」「そのために『記事タイトル上』に広告を置きたい」という意味であの記事を書いただけなのに、「誤タップを推奨するなんてけしからん!!」っていうdisコメが大量にきた。

 同じような論調の言及も、あちこちでされた。

 

 それでムカついて、今度はこんな記事書いた。

 「誤クリック誘導させたい☆」なんて、誰がいつ言ったんだよwwww - 大彗星ショッカーのヒマつぶし2

 

 で、この顛末について今更ながら思い返してみてるナウなんだけれども、結局これはただの認識のすれ違いだったんじゃないかと思ってきた。

 

 こちらの記事でも同じようなことを言ったけど、僕はもともと「誤タップ」という事象にイラつきを感じたことが無い人間だった。

 別に広告を誤タップしたところで命が危険になるわけでも無いし、そんなのは僕にとって「思うことが何も無い」記憶に欠片も残らない事象だった。

 だから最初の記事を書いたときも、「誤タップ」のことなんかまるで頭に浮かばなかった。

 

 でも僕とは違って、広告の誤タップにイラついてる人ってのが、世の中にはけっこういた。

 そういう人達からすると、僕が最初の記事で書いた「スマフォでトップにどーん!」という表現から連想されるのは、誤タップ狙いの広告レイアウトだったんだろう。

 だからあんなに炎上したんだろう。

 

 あれ、そう考えたら、別にそこまでムカつくほどのことじゃなかったかなという気がしてきた。

 ただの認識のすれ違いじゃんこれ!!

 

 いや、もちろん考えが変わったわけではないので、今でも「誤タップくらいでムカつくやつは心狭過ぎだろww」とは思うんだけれども、でも最初の発端が認識のすれ違いだったことを考えると、そこまでムカつくことも無かったかなという気がしてきた。

 ちょっぴり反省。

 

 ただ、批判する人達も、もう少ししっかり内容を読んでしてほしいとは思うよね。

 最初の記事では、僕が「うらやましい」と言っているサイトへのリンクはしっかり貼っていたのだから、そちらのレイアウトをちゃんと確認していたなら、僕が「『記事タイトル下』に300レクタングル置きたい」なんて一言も言ってないことはわかったはずだ。

 内容をしっかり確認もせずに、勝手な妄想でどうこう言われても困る。

 

 まぁでも、こちらも熱くなり過ぎだったのは事実な気がしてきたので、名指しで批判しちゃったid:paradisecircus69 さんと、id:colopon さんはいちおうごめんよ。

 ちょっと言い過ぎだったよ。

 

 以上でござる。

 とくに落ちは無い。