読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

タイトルセンスってなんだよ!! わけわかんねぇよチクショウッ!!!!

 こんにちわ。
 最近友人に「お金に必死過ぎww」と言われて、ちょっと傷ついた大彗星ショッカーです。

 というわけで全然話変わるんですけど、ブログやってるとよく「ブログ記事はタイトルが大事」みたいな奴を見るじゃないですか。

 今ぱっとググっただけでも、こんだけあった。
 ブログの出来は89%くらいタイトルで決まる。念頭に入れておく3つのポイント
 【初心者でも】思わず読みたくなるブログタイトルのつけ方
 読まれる記事にするための、タイトルのつけ方2013年度版

 おうおう、みんなすげーな!!
 タイトルセンスがあっていいな!!!!

 当ブログの管理人、大彗星ショッカーさんは…

 とにかくタイトルセンスが無い事で有名です。
 いや有名かどうかは知らんけど、とにかく自分の中ではいつもそう思ってます。
 「キャッチーなワード」ってなによ、「人の気を引きやすいタイトル」ってなによ。
 わけわかんねえよ!!

 これは昔からそうです。
 僕は「他人の印象」を想像することが出来ません。
 全く出来ない訳じゃないけど、多分平均よりはそういう想像力が弱いです。

 だから、どういうタイトルをつけると、人の気を引くことが出来るのかなんてさっぱりわからない。
 いつも自分なりに工夫はしてみるけど、それでも後から読み直してみると「ひどいタイトルだなぁ…」と思う記事のほうが圧倒的に多い。
 しょうがないから、とりあえずSEOだけ軽く意識して、単語をちりばめることしか出来ない。

 良いタイトルって、どうしたらいいの?
 「具体的な数字を入れると良い」とか、「役立つ情報であることをアピールする」とか、そういう小手先のテクニックはいくつも読んだけれども、いざ実践してみようとなるとどうしていいか全くわからなくなる。

 僕はたまに「釣り記事ばかり書いてるアフィ乞食」みたいな評価をされることがあるんだけれども、そういう評価を受けるたびに、「そんなのなれるなら、むしろなってみたいわww」といつも思う。
 僕のタイトルセンスの無さは半端ねえんだぞ!!
 自慢じゃねえが、人の気を引くタイトルなんて微塵もうかばねええんだぞ!!!!

 そんな僕なので、当然「釣れるタイトル」なんてさっぱりわからない。
 わかるわけがない。
 もし過去の僕が、誰かを釣ることに成功していたのだとすれば、それはとにかく記事数を稼ぐことを念頭においているので、たくさん書いてりゃたまには「釣れるタイトル」を生み出せることもあったというだけの話だと思う。
 別に、狙ってやってるわけじゃない。
 むしろそういうのを狙ってできるようになったら、どれだけ嬉しいことか。
 いやまぁ、別に釣り師になりたいわけではないんだけどさ。

 とにかく
 「僕はタイトルセンスが無い」
 それがずっと僕の悩みだった。
 そして何よりも辛いことは、それを解決する方法が全く見えないこと(´・_・`)

 どうしたらタイトルセンスってつくの?(´・_・`)
 どうしたらキャッチーな文言が浮かぶの?
 あーもー全然わかんない!!!!
 意味わかんないよチクショおおおおおおお!!

 というわけで、今イケハヤ先生の著書を久々に読み直してるんですが……

武器としての書く技術
イケダ ハヤト
中経出版
2013-06-19



 やっぱりここでも
 「数字を強調する」
 「役立つ情報であることを示す」
 「なるべく簡潔に表現する」
 ということが書いてあるだけですね(´・_・`)

 ええええ、それは理屈としてはわかるんだけど、具体的にどうしたらいいのかわかんないよおおおおお。

 タイトルセンスがある人ってなんなの?
 人外なの?
 僕とはもう根本的に異なる種族の生き物なの?
 なんなの?

 んがああああああああああああ

 あ、以上です。
 すみません、とくにオチの無いエントリーでごめんなさい。
 あまりにわけわかんなすぎて、叫びたくなっただけなんです。

 クソがあああ!!
 チクショウがあああああ!!
 ウンコおおおおおおおおおおおおおお!!!!