PR

自分が死んだら葬式してほしい?お墓建ててほしい?

 イケハヤ先生がこんな記事書いてたよ。

 葬式代は高すぎる!クレカ決済&22.8万円で火葬してくれる「シンプル火葬」 

冠婚葬祭は回数が少ない分、くだらないビジネス慣習が生き残っていたりします。ぼくは特段のこだわりはないので、もしも死んだらこちらの「シンプル火葬」で燃やしてほしいですね。


 これはなかなか面白い思考実験だと思った。
 もし自分が死んだら「葬式ってしてほしい?」
 イケハヤ先生はあんまり執着心が無いみたいなので、「ささっと燃やして終わらせてくれ」だそうです。

 僕はどうだろう?

 考えてみた。
 うーん、うーん。

 ……僕もまぁ「葬式」はいらないや。
 そんな盛大にみんなで集まられて、盛大に泣かれても、なんだかなって感じ。
 どうせいつかはみんな死ぬんだ。
 そんな仰々しくしなくていいじゃないかって思う。

 ただ、葬式はいらないけど、お墓は欲しいかなって思った。

 なんでだろう。
 とくに論理的な意味はないんだけど、やっぱりせっかく生まれてきたなら、自分という人間がこの世界に存在していたことの証を、どこかで残して欲しいという思いがある。

 だけど、普通の墓地はやだ。
 あんな無個性で、みんな同じ形をしてて、知人以外は誰も区別がつかないような画一化された石碑に自分の名前を刻まれるのはやだ。
 すごくやだ。
 そんなの、無意味だろって思う。

 どうせお墓を建てるなら、こういうのがいい。

20131023201512

 こんくらい個性的じゃなければ、お墓を建てる意味なんてないと、わりとまじめに思ってる。
 だって、一人の人間の人生が刻まれるんだぜ?
 そこに、その人間の個性を刻まなくてどうするんだよ。
 なんでみんなあんな同じ形の墓の中に収まれるんだよ。

 あ、デジタルお墓でもいいかも。

 っていまここまで書いてから思ったけど、こういう普通のアナログな物理的なお墓だと、後世の人達にとって邪魔だよね。
 また下手すれば、いつかは撤去されちゃうよね。
 だったらデジタルお墓でいいかなって思った。
 インターネット場のどこかに、お墓としての「ホームページ」を設置しておくの。

 これなら物理的に場所を占有しないから、後世の人達に迷惑もかからない。
 僕という人間のことをいくらでも好きに記せる。
 webなら石碑よりも多様な表現が出来るかもしれない。

 あ、いいじゃんいいじゃん。
 ぜんぜんこっちのほうがいいじゃん。
 よし、僕が死んだから、「webお墓」を作ってもらえるよう、親族に伝えておこう。

 と思ったら既にこんなサービスがw

 ネットお墓参り
 
 いまGoogle先生で検索してみたらこんなサービス見つけたww
 ほへー!
 まさに今言ってたweb上にお墓を設置するっていうサービスみたい。
 いいなこれ。
 でも、ホームページのデザインが古過ぎるなww
 これをもう少し現代風に直して、レイアウトなんかもユーザー側が自由に設置できるようなサービスにしたら、かなり需要増えるんじゃないかなー!
 今のままだとあまりにデザインがジジ臭過ぎるww

 よし、僕がいつの日か起こすかもしれない事業プランという名の妄想に加えておこう( `・ω・´)笑