PR

はてなブックマークのブコメに、日本のモンスター読者の片鱗を見る

 はてなブックマークでこんなエントリーが900ブクマもつけてた。
 なぜ、お金は大事だとわかっているのに、お金のことを勉強しない人は多いのか?この5つの質問を、明確に答えることが出来ない人が多すぎる印象。
  
 この記事の内容自体は、何か答えを示してくれるわけではなく、ブログ主さんが「みんなもっとお金について勉強しよう!」と声かけをしているだけの、コラム的なエントリーです。

 それが、900ブクマも集めている!!
 何故か!? 


 僕はこのエントリーを読んだとき、「おお、確かにその通りだ!」と素直に感じました。
 だからみんなも「共感して」ブクマをつけてるんだと思いました。
 ところが実際にブコメを見てみると全然違うんですね。
 みんな、「問題提起するだけで、答えは書いてねえのかよ!!」「アフィカス乙!!」「読んで損した死ね!!」みたいな、罵詈雑言のブクマをつけまくってて、それで900ブクマも行ってるみたいなんですね。

 はてな民、性格悪っ!!

 って、正直思っちゃいました。
 別にただのコラムやん。
 そして言ってること自体も、とくに間違ったことは言ってないやん。
 それなのに、どうしてそこまでみんなして腹を立てるのか。
 不思議でなりません。

 以前、脱社畜の人がApp Storeのレビューに、日本のモンスター消費者の片鱗を見るなんて記事を書いていましたが、これと似たような性質の現象だなと感じました。
 いやapp storeのレビュワー達は、お金を払って腹を立てているだけまだマシかもしれません。
 はてなのブックマーカー達は、無料で読んだブログ記事が思い通りじゃなかったというだけで、ここまで腹を立てれるわけですから、その要求精神たるや凄まじいものです。

 なんかはてなブックマークって

 気付けば、炎上サイト紹介所みたいになってますよね。
 いや、僕もまた結果的には炎上記事でPVをよく稼いでしまっている人なので、あんまり偉そうなこと言えないんですけど。
 良質な記事よりも、炎上している記事・嫌われている記事のほうがブクマを集めやすいという悲しい法則。
 最近流行りの「嫌われる勇気」じゃないですが、嫌われ者のほうがブクマを集めるの法則です。




 それにしても900ブクマってすごいですね

 僕のブログで過去最大に燃えた天皇制が廃止されないことが悲しいっていう記事、これでも300ちょっとブクマくらいです。
 その差、約3倍。
 うーん、僕は嫌われ度がまだまだ足りないようです。

 やっぱり、お金とかコンプレックスとかそういうテーマの方が、誰にでも当てはまりやすいから嫌われやすいのでしょうか。
 うーん、今日から為替取引の勉強でもするか。
 いや、言ってみただけで、実際は興味わかないのでしないですけど。

 とりあえず

 いま寝ぼけながら書いてるのでとくにオチは浮かばないんですけど、久々にはてなブックマークを見たらそんな現象を見かけたので、なんとなく書いてみたエントリーでした。
 まとめると僕が言いたいことは以下の三つです。

  1. はてなブックマーカーはモンスター読者が多い。
  2. 彼らに嫌われれば嫌われるほど、たくさんブクマがもらえる。
  3. 嫌われる勇気!キリッ

  まぁ、はてなブックマークで話題を集める全てのエントリーがそうってわけじゃないんでしょうけど、そういう傾向もあるのは確かだよねって話。
 世知辛い世の中だなぁ。