PR

転職・求人サイトにいた「奇妙なキャラ」を追跡してみた

 こんにちわ( `・ω・´)
 最近、体調を崩してあんまりテンションが上がらない大彗星ショッカーです。
 もう頭がまわらんぴーやだよー。
 
 そんなこんなで、最近はいつものデニーズにも通わず、お家で体調を回復させながらなんとかひーこらブログ書いてます。
 事件はそんなある日に起きました……

 

 昨日僕が、ベッドでぬいぐるみの豚さんとおしゃべりをしていると、突然iphoneの着信音が鳴りました。
 すごく懐かしい友人の女性Kから、lineで連絡がきたのです。
 「ひさびさ、げんきしてるー?」
 そんな他愛も無い内容でした。
 僕はてきとうに「ニートだけど元気だよ」と返しておきました。
 するとKはこう言います。
 「ニート!? はぁあぁ!? 何、いま無職なの!?」
 
 ……しまった(゚Д゚)
 そうです。
 僕は完全に忘れていたのです。
 世間一般ではニートという職業は、蔑まれ、疎まれ、あらゆる人権という概念が剥奪される人種であったことを。
 うっかりいつもの癖で、堂々とニート宣言をしてしまったのです。
 
 その後、「いや僕は昨今の社会状況に疑問を抱き…」と説明をしますが、Kは聞いてくれません。
 「いいから、はよ働け!!」
 その一点張り。
 ちょっと傷ついたぼくは、ぬいぐるみの豚さんをそっと抱きしめ、そのままiphoneの電源をOFFにしようとしました。
 
 …が、そのとき
 Kが最後に、また何かを送って来ました。
 僕は「いやだなぁ…」と思いながら、送られてきたものを見るだけ見てみようとlineを開きました。
 するとそこにはこんなものが…

 

 こーゆーの見て登録しまくれ!!
 
 思わず、「どんだけ余計なお世話なんだお前はっっっ(゚Д゚)」と叫びそうになりましたが、そこは大人なのでグッとこらえます。
 そして、いちおうどんなサイトなのか見るだけ見てみようと、URLをクリックします。
 するとこんなサイトでした。






14
 
 え、えっと…。
 どうやら求人サイトや転職サイトをランキング形式で紹介してくれているサイトのようなんですが、なんなんでしょう、この妙に存在感のあるトップ画像は。
 よくわかりませんが、「師匠」と「転職太郎」、おかしな二人組がいます。
 そしてこんなやりとりをしています。
 
 「求人太郎よ、求人情報は短時間で効率よく集めることが成功のカギだ」
 「わかってますよ師匠(ニヤリ)」
 
 お前らは一体どんな就職活動を想定しているんだ?(゚Д゚)
 まるでエスピオナージ(諜報戦)のプロのようなやり取りをしている、師匠と太郎。
 一体この二人は何者なのでしょうか。
 なんとなく興味がわいてしまったので、とりあえず画面をそのまま下のほうにもっていきます。




 
 
49
 
 ただ、色んな求人サイトの評価がのってるだけでした。
 うおい!!
 何か強烈な背景がありそうな二人組をトップで堂々とのせておいて、あとはただ求人サイトを紹介しているだけ。
 とんでもない釣りトップ画像です。
 はてなブックマーカーが見たら、「釣り記事かよっ!」と罵詈雑言の嵐を浴びせるかもしれません。
 僕はもんもんとした気持ちになりながら、そっとブラウザを閉じようとしたのですが……
 そのとき、気付いた!! 
 メニューバーに、さらに別ページがあることに!!

 もしかしたら他のページを見れば、師匠と転職太郎、二人の秘密を知れる何かがあるかもしれません。
 というわけで、さっそく次のページ「バイト求人サイト」の項目をクリックしてみました。
 するとこんな画像が…





28
 
 太郎が次郎になっただけでした。
 
 なんということでしょう。
 太郎は求人サイトを探していましたが、次郎はバイトサイトを探していたようです。
 いや問題はそこじゃなくて、太郎と次郎、メガネがついてるかついてないかの差があるだじゃねえかっていう……いやそこでもねえよ!!
 こいつらの正体をもう少し示せよ!!

 その後、こちらのページも最下部まで確認してみましたが、ただ「バイト募集サイト」がランキング形式で紹介されているだけでした。
 引っ張るだけ引っ張っておいて、釣った魚にはエサはやらんと言わんばかりに、僕の知りたい情報は何も掲載されていません。
 僕は恐怖しました。
 もしかしたら、僕の知りたい情報なんて、最初からこのサイトのどこにも無いのではないか?
 そもそも、こいつらに深い設定なんてないんじゃないか?
 ただの、サイト設計者のお遊びに過ぎなかったのではないか?

 確かに、考えれば考えるほど可能性は低いのかもしれません。
 しかし、ここで諦めたら確実な0%だ!!

 というわけで僕は、師匠・太郎・次郎、三人の秘密を求めて、次のページ「医療求人サイト」の項目をクリックしてみました。







52

 花子になるんかい!!!!!!
 しかも師匠、注射器向けられてびびっとるやん!!!!!!!
 
 こちらのページも最下部まで確認しましたが、彼らの手がかりになりそうな情報はありませんでした。
 だがここで負けたら男が廃る。
 僕はニートだが、時間だけは無限大にある。
 僕に残された「時間という最後の強大な力」を振り絞り、僕はこの師匠・太郎・次郎・花子という謎の四人組が者なのかを解明しなくてはならない。
 というわけで、次のページ「その他転職サイト」の項目を開きました。





 
13
 
 太郎に戻るのかよ!!!!!!!!!
 どうやら、ネタ切れのようです。
 
 その後、就職体験談・掲載メディアの項目も全て確認しましたが、こちらのページでは師匠も太郎も次郎も花子も初めから存在しなかったかのように一切触れられておらず、彼らが何者であるのかを確認することは出来ませんでした。

 そして僕は、そっとブラウザを閉じました。
 あぁ、今日という日もまた、有意義なニートライフを過ごした……。

 というわけで、今からぬいぐるみの豚さんとイチャイチャしてくるので、本日はこのへんで。
 大彗星ショッカーでした。

 
55