読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

Gunosyの超絶進化に驚いた話

アプリ
 こんにちわ。
 最近、お部屋の模様替えをしたらすげールンルン気分になってしまい、そのことを友人に報告したら、「お前は女子高生かっ!」って言われてヘコんだ大彗星ショッカーです。
 

 さて、突然ですが

 皆さんはGunosyをご存知でしょうか。
 ふふふ、大丈夫ですよ。
 知らなくてもいいんですよ。
 まぁこれほどの高度な情報収集ツールを知るのは、日本でも五人といないでしょうから、僕クラスの超情強じゃないと、なかなか知らないと思いますから、あなたが知らなかったとしてもそれは恥ずかしいことではありません。
 

 というわけで

 知らない人のために、この僕がわざわざ解説してあげると、GunosyとはTwitterでログインすることで、あなたのツイート履歴を解析し、あなたに興味がありそうなニュースを毎日配信してくれるサービスです。
 サービス自体はもうけっこう前からあったはずです。
 正確には忘れちゃいましたけど。
 
 あ、今調べたら2012年11月14日に創業らしいや。
 Gunosy -会社概要-
 
 さてそんなGunosyなんですが、僕は世界でも類を見ないほどの超情強の男なので、2013年の3月頃にはこのサービスを既に利用していました。
 しかし、使ってすぐに辞めました。
 何故か? 答えは簡単。
 当時はipadアプリから使ってたのですが、バグが多いわ、挙動が重いわで、まるでまともに使えるレベルじゃなかったからです。
 こうして僕のGunosy人生は終わりました。
 さようならGunosy、僕はあなたのことを忘れない……

 

 ところが

 今日、たまたまネットニュースをあちこち見ていたら、どういうリンクを辿ったんだか自分でも覚えてないんですが、とりあえず気付けばGunosyのWEB版に辿り着いていたんですね。
 僕はipadからアプリを削除して以来、もうGunosyなんて数年は開いてませんでした。
 それでもGunosyさんは僕を覚えててくれてました。
 web版Gunosyを開くと、ちゃんと僕のTwitterアカウントで認証ができました。
 そしてそこには、ものすごく大量のおもしろそうなニュースが配信されていたのです。
 おお、Gunosyさん、この一年くらい、ずっと君を開いていなかった僕にも、未だにこんなにも沢山のニュースを届けてくれていたんだね。
 なんて優しいやつなんだ、Gunosy……
 
 で、何よりも驚いたのは
 そこに紹介されているニュースが、以前よりも遥かに【僕が見たい】と思えるニュースばっかりだったんですよ。
 正直、昔はもっと「はてなブックマーク」で既に話題になってるエントリーとかが紹介されてるだけでした。
 だったら「はてなブックマーク」見ればいいやって感じでした。
 でもなんか、うまく言葉で表現できないんですけど、なんか前と違うの!!
 超、違うの!!
 どうやったの?
 どうやったらここまで、僕に興味がありそうなニュースを選別できるの?
 しかもなんか、朝刊と夕刊に別れてるよ?
 なになに、いつの間にか一日二回配信になったの?
 新聞みたいになったの?
 え、まってまって、よく見たら「周りで話題」なんてコーナーもあるんですけど??
 え、え、え、?
 Twitterでフォローしてる人達の間で、話題になってるニュースとかも配信してくれるの?
 
 グノッシー、超やべーーーーー(゚Д゚)!!!!
 
 グノッシーがこれほどの進化を遂げていたこと、おそらく気付いているのは、世界で五人といないでしょう。
 この情強の僕でなければ気付けなかったと、断言してもいいでしょう。
 しかし僕は、社会にとってこれほど有益であろう情報を、自分一人のためだけに隠匿する気はありません。
 そんなことは、僕の正義感が許さないのです。
 というわけで、この記事を書いています。
 
 皆さん、グノッシーいいです。
 便利です。
 是非使ってください。
 
 web版はこちらです。
 http://gunosy.com/
 
 アプリ版はこちらです。 

  

 本当に便利です。
 色んなニュースが配信されて、楽しいです。
 新聞なんか購読してる人は今すぐ解約して、グノッシーを使って下さい。
 以上です。
 
 ……ああ、今日も世界に貴重な真実を届けてしまった。