読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

三木谷浩史も孫正義も「品性は無い」が行動力はある。その点だけは評価できる。

 こんにちわ、楽天もソフトバンクも大嫌いな大彗星ショッカーです。
 僕はこのブログでこれまで何度か、楽天やソフトバンクを批判する記事を書いてきました。
 何故なら、三木谷や孫正義のやり方が嫌いだからです。
 彼らのやり方には、いつも品性が無い。

 だけどそんな彼らでも、ある一点だけ評価しているところがあります。
 それは、行動力がめちゃくちゃあるところです。
 今回はそのお話。 

jpgauto-2842

 はっきり言って、三木谷や孫正義のやり方はいつも最低です。
 押し売りのようにメルマガ送りまくったり、数字のマジックでお得じゃないものをお得であるかのように見せかけたり、彼らのやり方はいつも汚い。
 浅ましい。
 品性が無い。

 楽天スーパーセールは景品表示法に違反しているんじゃないの?
 iPad2が0円はウソ?ネットでSoftBankのプランが汚いと波紋呼ぶ

 こいつらは、顧客のためなんて何も考えちゃいない。
 ただ自分達の金儲けのことしか考えていない。
 そういうところがとても嫌いです。
 (誤解の無いように言っておくと、別に僕は嫌儲ではないです。ただ、こういう汚いやり方が嫌いなだけです)
 
 そんな彼らですが、その行動力の高さだけはいつも見習うところがあるなと感じます。
 とにかく彼らは、後ろを向きません。
 常に常に、新しい何かを行動しています。
 行動し続けています。
 走り続けています。

 例えサービスの状態が完璧でなかったとしても、とりあえず出しちゃいます。
 とりあえずスタートしてみちゃいます。
 不足分は、運営しながら改善していきます。
 考えてから走るのではなく、走りながら考えるタイプです。
 そういうところだけは、本当に凄いと思います。

 僕はこのブログを始める前、いつも考えるだけで終わってしまい、結局一歩も走らない人でした。
 だけどある日少しだけふっきれて、とりあえず走りながら考えてみようと思いました。
 それで、このブログを始めました。

 だけど始めたばかりの頃はまだ完全にはふっきれていなかったので、毎日「このブログをどういう方向性で運営していくか」とか、そんなことばかりで悩んでいました。
 そういうものがしっかり定まってからでないと、いけないような気がしていたのです。
 そうでないとダメな気がしていたのです。

 でもある日、完全にふっきれました。
 ブログの方向性とか、どうでもいいや!!
 とりあえず毎日思いついたこと、書けばいいや!!
 それでいいや!!

 ……と思うようになりました。
 そこから、このブログは一気にアクセス数が増え、急成長に向かうことができました。

 以前こちらの記事でも書きましたが、基本的に人間は、今の自分が出来ることしかできません。
 心に理想を抱くのはもちろん大事ですが、理想に現実が追いつかないからといって、結局何も出来なくなってしまうのではダメなのです。
 理想を胸に抱きつつも、ひとまず現実の自分で妥協することも重要です。
 そういうのの積み重ねでしか、人は理想には近づけないのです。

 頭の中でうんたらかんたら考えてたって、何も進歩なんてありゃしないのです。
 僕はこのブログを初めて、それを学ぶことが出来ました。
 


成功の法則92ヶ条 (幻冬舎文庫)
三木谷 浩史
幻冬舎
2012-08-02



 

あんぽん 孫正義伝
佐野 眞一
小学館
2012-01-10






 ただ、だからといって三木谷や孫正義のやり方を肯定するわけではないんですけどね。
 こいつらのやり方は、あまりに汚い。
 嘘と虚構ばかり。
 もうこんなやつらはさっさと政府が取り締まれよっていつも思う。

 ただ、そんなアンポンタンでウンコ野郎な奴らではあるものの、その全く後ろを振り向かないでとにかく常に行動し続ける姿勢だけは、やはりそれなりに凄い事だと思うのです。
 立派だと思うのです。
 色々と学ぶべきところも多いと思うのです。

 彼らの成功の半分は、嘘と虚構による不正なものだと思いますが、もう半分は純粋に彼らの高い行動力によるものだと思います。
 だから、彼らの総資産の半分くらいを政府が没収してくれると、僕的にはとても公正だと思います。
 いや没収は今思いつきで言っただけなので、実際そこまで思ってないです。
 うん、まぁ、ニュアンスだけ感じ取ってくれ。

 以上、おしまい。