読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

渋谷ギャルカフェ「10sion」に行ってきた( `・ω・´)

未分類

 この記事は、前回のKくんにお寿司おごられた記事の続編です。

 さてさてお寿司を食べてお腹たっぷりになった僕らは、まだ時間も早かったので「このまま帰るのも微妙だな」ということになり、何かおもしろそうなお店に入ろうということになりました。
 それで渋谷をプラプラしてたら、こんなお店を見つけました。

 ギャルカフェ 10sion スタッフ全員が渋谷ギャルのカフェ&バー
 34

 これは絶対におもしろい店だ(゚Д゚)!!笑
 というわけで、そのままノリと勢いで突入…笑

 店内の写真を撮り忘れたんですが、なんかシャンデリアが綺麗で薄暗くて、キャバクラみたいな雰囲気でした。
 でも注意書きのところに「当店はギャルによるカフェであって、キャバではありません。お触りや隣に座らせる行為は禁止です」みたいなことが書いてありました。
 宜しいか、ここはギャルカフェなのでござる。
 けしてキャバクラではないのでござる。

 そんなこんなで、続きまして店員ギャル達の写真でも撮らせてもらおうと思ったんですが……
 女の子の写真撮影は有料とのことだったので諦めました(´・_・`)
 代わりにTwitterアカウントを教えてもらったのでご紹介しておきます。



25
51



48
52
20

 おうおう、こいつはギャルだ(゚Д゚)!!
 まちがいなくギャルカフェだあああああああ(゚Д゚)!!

 ちなみに上記のお二人は、上から「えっちゃん」さん、「ゆかりそん」さんです。
 はてなの童貞どもおとなしい男性方がこういう女性を見ると、「うるさそう」みたいなイメージを持たれるかもしれませんが、全然そんなことなかったです。
 確かに元気はいい人達でしたが、けしてうるさくはなかった。
 むしろすごく気さくで、穏やかで、とても話しやすい人達でした。

 僕はわりと人見知りでコミュ障なところがあるので、美しい女性を前にすると「あばばばばばばばばばばばばばばば」としか言えなくなることが多いのですが、今回は普通におしゃべりできました。
 なんか本当、びっくりするくらいフレンドリー。
 この世にこんなにも話しやすい女性達がいるなんて、ちょっとしたカルチャーショックを受けそうになりました。

 あ、ちなみにこの店では、「敬語禁止」という鉄の掟があるそうで店員さんはみんなタメ口で話してきます。
 そこが良かったのかも。

 で、とりあえずドリンクメニューを見てみた

 すると何かおかしなものが……
 17

 ソフトドリンク「麻婆豆腐」

 麻婆豆腐は飲み物かよっっっ(゚Д゚)
 若槻千夏かよっっっっ(゚Д゚)!!

 というわけで、もちろん頼んでみました。
 出された麻婆豆腐がこちら。

32

 ……/(^o^)\笑

 これ、僕がまたいつものように写真を撮り忘れて飲みかけの麻婆を撮影したからこんな汚い感じに写ってるわけじゃないですよ。
 最初に渡された状態から、これだったんです。

 おそらくはキッチンで調理した麻婆豆腐を、そのままドリンクグラスに流し込んでいるのでしょう。
 それだとまぁ、そりゃ側面に付着するよね。
 そりゃそうなるよね。

 でもいいの!!
 だってここはギャルカフェだから!!(意味不明)


 飲んでみた

 普通に麻婆豆腐だった。
 ひき肉やお豆腐が、ちょいちょいストローに詰まった。
 あまりに詰まるので、途中でスプーンをお借りした。
 スプーンですくって食べてたら、本当にノーマルな麻婆豆腐だった。
 ……白米が欲しくなった笑。

 そうこうしているうちに

 たまたま知り合いのM・K氏(以前アイスクリームラーメンを一緒に食べに行った友達です)が、仕事のアポのため近所にいたことが発覚し、飛び入りでやってきました。

59 のコピー

 三人で記念撮影。
 僕はニート過ぎて写真とか久々だったので、なんかうなだれてしまっております。
 うーん、恥ずかしい。
 もっと堂々とした男になりたいものです。

 以上でござる

 店内の写真を撮り忘れたり、女の子との写真撮影の料金をケチったりしたため、当ブログとしては毎度おなじみのすげー中途半端なレビューとなってしまいましたが、まぁいつものことなので気にしない。
 でも本当にすっごい楽しいお店だったよー!

 ここが「ギャルカフェだから」楽しかったというより、今回接客してくれた店員さん達の人柄が良かった気がする。
 なんかね、うまく言葉にできないんだけど、みんな心荒んでる感が全然無くてとにかく良い子って感じだった。

 今の僕はキモオタニート引きこもり男でお金がないので、このままこのお店にハマって通い詰めることはありませんが、もし大金持ちなホリエモンみたいなキャラだったら、友達と遊んでてちょっとテンション高くなってる時とかだったら、たまに遊びに行くくらいはしたかもしれません。

 てなわけで、もし興味がある人がいたら、是非いってみてあげてください。
 場所はこちらです。

大きな地図で見る

 あと上に紹介したお二人、とくにえっちゃんさんは「Twitterのフォロワー募集中」らしいので、良かったらフォローしてあげてください笑
 おしまい。