読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

Amazonと日本出版社協会の未来を占ってみたら全然面白くなかった

 こんにちわ。大彗星ショッカーです。
 最近、タロット占いのお仕事をオンラインで受け始めていることですし、このブログでももっとタロット占いのことを記事化してこうと思いました。
 というわけで今日から「はてブやグノッシーで拾ってきたニュース」に関して、タロット占いをしてみてみようと思います。
 新コーナー「タロットニュース」!!!!
 いえーーーい!!!!

 ……っていま思いつきでしゃべってるだけなので、もしかしたら続かないかもしれません。
 まぁとりあえずやってみよう。
 というわけで今回占ってみるニュースはこちら。

 拝啓 アマゾン・ジャパン様

 日本出版社協会が、Amazonさんにまた抗議しているようです。
 書籍をリアル書店よりも安く販売したいAmazon、再販制度を口実に価格維持に努めたい日本出版社協会。
 もう何年も前から生まれている対立構図ですね。
 これに伴いまして、「日本の電子書籍が安くならないのは、日本出版社協会のせいだー!」なんて話も巷には溢れていますが、そこらへんはどうなんでしょうね。
 僕が個人的には大嫌いだけど、分析力だけはとても認めている「あざなえるなわのごとし」さんというブロガーさんはこんな記事を書いてましたよ。
 「電子書籍は紙の本より安いべきである」は本当なのか?

 あかん話がそれた(゚Д゚)笑
 まぁそんなわけで今回は、Amazon vs 日本出版社協会、この両者が今後どのような未来を歩んでいくのかを、タロット占いしてみるよ\(^o^)/

 3オラクルのシンプル占いでいってみることにする。
 3つのオラクルには以下のように割り振ってみるよ。

  1. 現在の状況
  2. Amazonの未来
  3. 日本出版社協会の未来

57

 ちなみに使用しているタロットカードはこちらです。

The Rider Tarot Deck
United States Games Systems
1989-02



 定番のライダータロットです。
 タロットカードにも色々あるけど、個人的にはこれの絵柄が一番好き。
 背面が「チェックでしょぼい」ところだけが難点だ。
 チェックにするくらいだったら、完全に黒一色とかのほうが良かったなぁ……。

 僕はもともと、小さい頃にお母さんが買ってくれた由来不明の謎のタロットカードを使用していたんですが、最近一部のカードが痛んできてたので、友達におごってもらってこちらを購入致しました。
 冗談で言ったらまさか本当におごってくれるなんて……
 最近、人に助けられてばかりです……
 うう……

 ……あかん、また話がそれた(゚Д゚)笑
 ここからは脱線なしで一気にいくよーー!

 というわけで、カード、オープン!!

50

 うーーーーーーーーーん???????
 こ、これは………????

 1:現在の状況

 「塔の逆位置」
 既存の秩序がどんどん崩壊している。
 しかし、完全崩壊までは至っていない。
 このままいけば崩壊は免れないが、今から努力すれば最悪の事態は避けれる。
 みたいな意味のカード。
 インターネットの普及により、売上げが激減している出版業界の状況を象徴しているのかしら…?

 2:Amazonの将来

 「皇帝の正位置」
 君臨する、統治する、そんな意味のカード。
 今回の場合だと、やはりAmazonさんが世界を制するってことかしら?

 3:日本出版社協会の将来

 「世界の逆位置」
 ちょwwwwwwww
 えっと世界の逆位置は……
 「敗北、失敗、保守的過ぎる、見通しが立たない、世界の終焉」
 みたいな意味ですね。
 日本出版社協会、終わるらしいわ(゚Д゚)!!笑

 ってかこれ…
 タロット占いやるまでもなく、誰でも予想できる流れだなwwwwww

 しかもこんだけ綺麗にピッタリなカードばっかり出てると、もはや「自分で並べたんでしょ?」って言われてしまいそうだけど、そういうわけじゃないからねww
 本当にこれ、今ランダムに引いたらこうなったんだよwwwwwww

 うーん、こういう「結果が誰の目にも明らかなニュース」は、タロットブログネタには向いてないかもしれん。
 結果が当たり前すぎて面白くないし、「自分で並べただけだろ感」が拭えない気がするww

 まぁ今回は初回だからね。
 次回からは、もう少し占うネタを精査することにしよう笑
 以上、新コーナー「タロットニュース」の記念すべき第一回でした笑


The Rider Tarot Deck
United States Games Systems
1989-02