読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

サイドバーにadsense広告貼るだけで規約違反になることもあるらしい

こんにちわ。

大彗星ショッカーです。

 

いきなりだけど、今日から当ブログのadsenseが復活しました。

最初に停止を食らったのが2月くらいだっけ?

そこから三ヶ月くらい。

長かった(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

 

まぁでも復活してよかったー!!

本当よかったーーー!!

いええええぇぇいい!!

 

さてそれで、今回google adsense再開までの間に、

なかなかレアなケース?だと思えるのに遭遇したので、

せっかくなので記事に書いてみようと思う。

 

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

 

 

サイドバーにadsense貼るだけで違反になることもあるらしい

1:まずアダルトで違反を食らった

僕が最初に違反を食らった原因は

『アダルトな表現』でした。

それでこの三ヶ月間、色々記事を削除したんだけど、

なかなか再審査がクリアーできない日々が続いた。

 

最終的にダメだったのは、すんごい昔に書いた

海外サイトで見つけた『ネタ画像』を転載してる記事だった。

 

画像が原因だったので、

いくらエロワードで記事検索かけても見つからなかったわけ。

 

さらに僕としては『ネタ画像をおいてる記事』のつもりだったので、

その中に『下ネタ画像』があったなんて、自分でも覚えてなかった。

それでなかなか気付けなかった。

結果、3ヶ月も時間かかってしまったというわけ。

 

2:アダルトクリアーされると同時に、『コンテンツ無し』の違反が追加された

というわけで、そのネタ画像をのっけてたつもりの記事を削除して

再審査リクエストを送ったところ……

やっぱり『再審査結果:不可』となってしまった。

 

けど、『違反内容』の項目が変わった。

今までずっと、

違反内容は『アダルト・性的な表現』だったのに、

『コンテンツ無し』というのに変化した。

初めて見るやつだったから、何かと思ってググったら……

 

ようは

  • 『内容が無いページ』
  • 『コンテンツより広告が目立ってるページ』

そういうページにadsense広告を置くなってことらしい。

 

えーどの記事にことだろー?

と思っていくつかボリュームの少ない記事を削除してみたんだけど、

いくらやっても審査がおりない。

もうわけわかんない。

どうしよおおおおおおおおお

 

……と思ったそのとき、私は気付いた(゚Д゚)!!

『そうだ、違反しているURLの例を見ればいいんだ!!と

 

adenseはポリシー違反で停止するとき、

違反しているページの例をURLで示してくれます。

そこを見れば、具体的にどのページがダメなのかわかるはず!!

 

すっげー基本のことなんだけど、

もう停止期間が長引きすぎていたので、すっかり忘れてた。

 

というわけd、adsense管理ページから、違反例のURLをクリックしてみたら……。

『先日削除したネタ画像記事』のURLだったんですよ。

 

その記事は既に削除済みなので、以下のような表示になる。

f:id:noabooon:20140514185151p:plain

 

『お探しの記事は削除されております』

表示されるのはそれだけ。

だけどこのとき、サイドバーの左上にadsense広告が表示されていたので、

それがいけなかったらしい。

 

3:つまりこういうこと!

  1. サイドバーにadsense広告を貼ると
  2. 実在しないURLをふまれたときに表示されるページで、adsense広告が表示されてしまうので
  3. それが『コンテンツなし』と判断されてしまうらしい

 

というわけで僕は、

サイドバーには忍者admax広告だけ置いてadsense広告は撤去しました。

 

そしたらadsenseの再審査がやっとクリアー出ましたー!

わーいわーい!!

やっほーい!!

 

いやぁでも、これでコンテンツ無しと判断されるの辛いよね。

今回僕の場合は、その前にアダルトで審査されてる状態だったからそれが表面化してしまっただけで、多くの場合はgoogle側もそんなとこまで細かく見てないんだろうけど…。

 

ただ、ブログのサイドバーに

adsense広告を貼ってる人は注意したほうがよいかもね。

こんな例もあるみたいですよ。

以上じゃ!

とりあえずadsense復活うれしー!