PR

自分が好きな歌の歌詞をあらためて確認してみたら、どれも同じようなテーマばっかりで驚いたのだ

歌は不思議だ。

僕は基本的にメロディー重視で、あまり歌詞とかはしっかり確認したこともない。

そういう人種だった。

 

そんな僕がある日、自分が好きな歌の歌詞をいくつか調べてみたところ、全て同じようなテーマの歌詞ばかりだったことに気付いた。

『報われない片思い』

『遊びのつもりが、遊ばれている』

『自分だけが本気の恋』

細かなところでは異なるが、大筋はどれもそんな歌詞。

 

よくわかる作曲の教科書 (ゼロからすぐに身につく本)

 

僕は歌詞なんか一切気にしていたつもりはないのに、

いつの間にか同じようなテーマの歌詞の曲ばかりを好んでいたというわけだ。

不思議なものだ。

 

で、このことに気付いてから

改めて自分の過去の恋愛を思い返してみると、

僕の人生は、まさにこの歌詞のような片思いが多かったことに気付いた。

全てではないが、そういう傾向はあったような気がする。

 

僕自身がそういう人間だったからこそ、

そういう歌詞に合うものとして作られた『メロディー

僕の心に響いていたということなのだろうか。

 

全然そんなつもりなかったのに。

バラードは大嫌いなので、

アップテンポな曲だけをいつも聞いていただけのつもりだったのに。 

 

不思議だ。

歌って不思議だ。

人間って不思議だ。

 

なーーーーーーーーーーーんでだろうおおおおお!!