PR

青二才主催『はてなブロガー食事会』で不快だったこと

こんちああああああああ。

近所のヴェローチェにロリ顔・ロリ声の新人さんが入店したことによりテンションが上がっている大彗星ショッカーです。

というわけでいまさらですが、オフレポです。

 

先日、三沢文也さん主催の「はてなブロガー食事会」に参加してきました。

だいたいのオフレポは、鈴木こあら (id:suzukidesu23) さんと、どこかの増田にゃんと主催(id:TM2501)さんが既に書いてくれてるので、こちらを参考にしてくだしゃい。

はてなブロガー食事会 に参加してきました 【オフ会のお話】 - 鈴木です。

青二才オフ会

はてなブロガー食事会を主催してきた - 言いたくないけど、僕が青二才です

f:id:noabooon:20140812163707j:plain

 

さてこのオフ会、総じて楽しいは楽しかったんだけど……

一つだけ、とてつもなく不快なことがあった。

確かにお店はオシャレだった。

料理もおいしかった。

普段はパソコンの画面の向こうにいるみんなと、お話できたのも新鮮だった。

 

ただな?

このメンツな?

一部にな?

『悪い意味でおっさん』な人が大杉やねん!!!!

 

悪い意味でおっさんな人の特徴

  1. 人の話を無視して『自分の語りたいこと』をひたすら語ろうとする(だから会話が成立していない)
  2. 人が話しているときに割り込む。とにかく割り込む。
  3. はてなの経営やwebの将来など、『我々がここで語って意味あるのかよ?的な話題』を永遠に議論している。

 

あえて、誰とは言わない。

特定個人の名称は出さない。

だが身に覚えのある人は少し考えてほしい。

 

まあ3に関しては、はてなというサービスやwebに対して、それだけみんなが強い愛着を持っているということなので、まだ良しとしよう。

だけど、1と2はあかん。

 

よろしいか。

今から諸君らに人生の基本を教えよう。

『会話』とは、キャッチボールなのだ。

 

相手がボールを投げる。

あなたはそれをキャッチする。

そのボールを相手に返す。

相手がそれを受け取る。

この繰り返し、それが『会話』だ。

 

しかし諸君らが行っていたそれは違う。

諸君らが行っていたのはこうだ。

 

相手がボールを投げる。

それを無視して自分もいきなりボールを投げる。

それも相手に向かってではなく、天空に向けてだ。

相手はポカーンとしている。

それでも君はボールを投げる。

自分の直上に広がる大空に向けて、ひたすらボールを投げ続けている。

おっと、自分の投げたボールが自分に落ちてきた。

あなたはそれも拾わない。

投げ終わったボールにはもはや興味など無いと言わんばかりに、あなたは自分が投げたボールすら無視して、ただひたすらに天空にボールを投げ続ける。

 

それ、会話じゃねえよ!!!!!!

 

今回のオフ会は非モテそうなメンツ中心だったので、ある程度は予想していた流れではあったんだけれども、とくにそれが顕著な人が何名かいた。

僕はあまり細かいことは気にしない主義なんだけれども、そんな僕でもさすがにうんざりしてしまう場面が何度かあった。

 

あといちおう言っておくが、僕は『KYという言葉』が好きではない。

空気読め?

なんじゃ同調圧力か?

おうおう日本人はめんどくさいねー!

と思ってしまう。

だがそんな僕からしても、あれはさすがにないわー、KYだわー、と思えてしまった。

いまこれを読んでいて『私のことか……』と思った者。

心当たりのある者。

猛省せよ。

 

っとさんざん文句を並べてはみたけれども

実際じつはそこまで思ってないです。

KY多いなーと思ったのは本当だけど、前述の通りあまり細かいこと気にしない主義なのでそこまで怒ってない\(^o^)/笑

ただ、せっかく非モテ気味なメンツで集まったのに、今のところ誰も手斧を投げてなかったので投げてみたくなっただけです。←

三沢さんおつかれ!!!!!!!

また機会があれば遊んでくだしゃい!!!!!!!!