読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

カルカソンヌ日本選手権2014年に参加!トップ4には入れたものの、そこで勝てなかった(´・_・`)

うぇーーーーーーい!!

こんちわ、大彗星ショッカーです。

このブログをいつも見てくれてる人には何度か紹介したことがあるんですが、僕の108の趣味の一つにカルカソンヌというボードゲームがあります。

タイルをランダムに引いて、街を作って、得点を競い合うゲームです。

 

それの日本選手権(2014)に突撃してきたのだ!!

今回はそのレポートだよ。

この大会で優勝すると、ドイツで開かれる世界大会に進出できます。

僕は2012年にもこの大会に参加してるんですが、その時はいちおう日本3位に入賞してます。(そこそこ実力者なんだぞアピール←)

 

カルカソンヌ

カルカソンヌ

 

 

 

第一試合 関西からきた月形さんという人

第一試合の対戦相手は、名古屋在住だけど『名古屋の予選を突破できなかったので、大阪の予選会まで突撃して、そこで出場権をゲットしてきた』という月形さんて人。

さすがにそこまでして出場権をゲットしてきた男だけあって、とても気合いが入っている。

つおい。

でも3点差の僅差でなんとか勝利。

後手勝ちだし、これは幸先が良い。

(カルカソンヌの予選リーグは、一回戦はランダムくじ引きだけど、二戦目以降は「勝ち数が近い人同士」「得失点差が近い人同士」で対戦カードが組まれるので、序盤に勝ちすぎると強い人に当たりやすい。だから初戦は僅差で勝利くらいにしといたほうが有利なのだ)

(あとこのゲームはじゃっかん先手が有利なので、全試合における先手回数は平均化されるように試合が組まれる。だから序盤に「先手を温存」したうえで勝てたのはやっぱり後半じわじわと有利になってくるのだ)

 

第二試合 望月さん

幸先よいと思ったら、僕みたいに「僅差で勝ったほうが有利」と小賢しいことを考えた人がもう一人いた……。

それが望月さん。

彼は名古屋代表。

しかもiosのカルカソンヌアプリでレーティング1900を超えるという化け物

彼とは過去に二回だけ対戦したことあるけど、一度も勝てたことがない。

そんな奴にいきなり当たってしまった……。

……と思ったら、なんか勝っちゃった。

勝負は時の運もあるとはいえ、びっくりだ。

試合後、望月さんに「俺、絶対ここで終わらないですからね!決勝でまた再戦しましょう!」と宣言される。

(ちなみに彼はこのあと本当に全勝して、決勝トーナメントまで進出する)

 

第三試合 小向さん

ここまで全部後手勝ちで良い流れと思ってたら、まさかの第三試合で小向さんに当たってしまう。

かんべんしてくれwwwwwwwwwwwww

 

……しかもなんと、試合結果は引き分け(゚Д゚)!!笑

小向さんやっぱ強いわ。

元世界二位は伊達じゃない。

この日の僕はかなりコンディションよい状態だったんだけど、ここで小向さんと戦ったことで一気に体力ゲージを消耗してしまった気がする。

ちなみに結果は引き分けだったものの、後から試合を振り返ってみると、本当は僕が1点差で勝てていたのだ

だけど手持ち時間が少なくなってしまったので、ついつい焦って、適当な1手をうってしまった。

本当は4点とれるところで、3点しかとらなかった。

これによって同点となってしまう。

とても悔やまれる。

 

第四試合 小野塚さん

いつも父・長男・長女・次女の四名で出場してきている恐るべきカルカソンヌファミリーとして有名な小野塚ファミリー!

その一軍を率いるパパである小野塚(父)と対戦。

彼とは相性が良いのか、これまで一度も負けたことがない。

今回も順等に勝利。

ここまで、3勝1分。

 

第五試合 神宮寺さん

関西からやってきた「職業・探偵」の人。

これによって「タロット占い師 vs 探偵」という、最も怪しい男決定戦のような試合カードとなるwwwwww

結果は僕の勝利。

ただ、五戦目ともなるとお互いかなり疲れてたのか、集中力がだいぶ飛んでた。

後で試合動画を確認したら、僕は僕でヘッポコな手ばっかり打ってるし、神宮寺さんは神宮寺さんで「置けないところにタイル置いたり」「タイルを一度引いてからうっかりまた別のタイル引き直したり」と反則を繰り返している。笑

(けどその反則に僕も気付いていないwwwww)

いちおう僕が勝ったけど、この試合は要反省やなぁ。

 

第六試合 岩村さん

予選リーグ最終戦の相手は、昨年の日本チャンピオン(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)

なんでこんな人ばっかと当たるのおおおおお笑笑

あれ、つーかよく考えると、第三試合でも2012年のチャンピオンに当たってるし、第二試合で当たった望月さんは最終的に今年のチャンピオンになってる人だし、そう考えると僕がこの日の予選リーグで戦った相手は、6試合中3試合がチャンピオンだったのかww

つらっwwwwwwwww

……結果、敗北。

引き運も悪かったのかもしれないけど、あまりに一方的なボコラレでびっくりしちゃった。

岩村さんつおい。

なにもの。

 

以上で予選リーグ終了。

最終的に僕は6試合やって4勝1敗1分。

予選リーグの順位は以下の通り。

 

1位 岩村さん(第六試合の相手)

6戦 全勝。

2013年のチャンピオン。

さすがやすげえ。

 

2位 望月さん(第二試合の相手)

5勝1敗

後に今年優勝する男。

彼は僕に負けたあと、本当に全勝したらしく、そのまま決勝トーナメント進出してしまった。

すごい。

 

3位 村田さん

5勝1敗

こちらは2012年の日本チャンプ。

さすがです。

 

4位 ぼく!!!!

4勝1敗1分

こんな強豪だらけの中、ギリギリ僕もトップ4に入れてしまう。笑

第三試合で引き分けた小向さんも4勝1敗1分だったんだけど、得失点差?かなんかの関係で、僕のほうがやや上位だったらしい。

 

以上の4名で決勝トーナメントを行うも……

ここからの僕はもうダメダメ。

ぐだぐだ。

完全に体力ゲージが尽きていた。

集中力が切れていた。

 

準決勝Aブロック 望月vs村田

望月勝利。

「決勝で会いましょう」の約束をしっかり守る望月さん

 

準決勝Bブロック ぼくvs岩村さん

さっき負けた岩村さんと再選。

しかしやっぱり勝てない。

岩村勝利。

「決勝で会いましょう」の約束を守れなかったぼく。

つらっwwwwww

 

その後、僕と村田さんの負けた二人で3位決定戦をするけど、ここでも完全に集中力が切れていたので敗北。

結果、僕の2014年の成績は4位。

ふえええええええええええええ

 

優勝は望月さん

 

で、で、で、でも、この日優勝した望月さんの

唯一の1敗をつけたのは僕なんだからな!!←

 

と心の中でどうでもいい負け惜しみを述べながら四位の賞状をもらうぼく。

f:id:noabooon:20140818172633j:plain

 

そして打ち上げ。

すっかり肩を落としているぼく。

 

f:id:noabooon:20140818172829j:plain

 

そして帰宅。

 

 

まぁ、自分らしいといえば自分らしい。

いろいろと課題点も再確認できた。

来年こそは決勝戦まですすめるようにがんばろう。

ふええええええええい!!

 

追記

2015年レポート書きました

初めて決勝戦まですすめた!!

「勝つことよりも良い勝負を!」カルカソンヌ日本選手権2015に参加してきました