読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

「ねぇ、どうして私はタバコをすっちゃいけないの?」「法律で決まってるからよ」「じゃあどうして法律で決まってるの?」

喫茶店にて

僕の隣の席の親子連れが会話している。

 

四才くらいの女の子が、しきりに母上に討論を挑んでいる。

 

娘「ねぇ、どうして私はタバコをすっちゃいけないの?」

母「法律で決まってるからよ」

娘「じゃあどうして法律で決まってるの?」

母「決まってるものは決まってるのよ」

 

……なんか、すごく悲しい気分になった。

僕が子供にこういうことを聞かれた時、しっかりとその意味を理解し、伝えられる大人になりたいなと思った。

そのためにも普段から「考えること」を辞めてはいけないとも思った。

 

みんな大人になるにつれて、どんどん「考えること」を辞めてしまう。

日々生きることだけで精一杯になってしまう。

「考えない人間」になってしまう。

 

それで本当に良いのかなぁー。

僕は何か違うと思うんだけどなそれは。