読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

持っててよかったゴキジェット

今こういったことがありました。

 

 

そうです、Gです。

それも男性の親指の1.5倍くらいありそうな、超巨大なやつです。

 

 

 

最初はこういうコロコロローラーで倒そうと思ったんですが……

 

f:id:noabooon:20140930210732j:plain

 

Gの機動力が高すぎて、まるで当たりませんでした。

 

「ハンマー系武器は、威力は高いけれども命中率が低い」

これは世の常のようです。

 

そうこうしているうちに、Gが絶対安全地帯を確保します。

デスクトップパソコン本体と床の間らへんです。

 

f:id:noabooon:20140930210722j:plain

 

この赤丸で囲ってるあたりです。

この微妙な隙間に入られると、コロコロローラーでは物理的にやつに届きません。

 

もはや打つ手無しか?

人類に逃げ場無しか?

絶対絶命と思われたそのとき、僕は枕元にいつもこれを常備しているのを思い出しました。

 

f:id:noabooon:20140930210715j:plain

 

すみません、写真がボヤけてますね。

戦いが終わった後、もうヘトヘトの疲労困憊状態で撮影したため、細かいところまで気が回りませんでした。

 

これです。

 

アース ゴキジェットプロ 450mL 【HTRC2.1】

アース ゴキジェットプロ 450mL 【HTRC2.1】

 

 

そう、ゴキジェットさんです。

 

もう何年も昔に購入したものですが、僕はこいつを颯爽と取り出しGに向けて放出しました。

 

ものの数秒で、Gの動きが止まりました。

これまで、僕のコロコロハンマーをオーラバトラーのようにヒョイヒョイと回避していたGが、突如として動かなくなりました。

 

さらに数秒後、ピクリともしなくなりました。

僕は5分ほどぐったりとした後、ティッシュでGの死骸を回収しました。

 

疲れました。

でもなんとか勝利できました。

僕はこの神に与えられし試練を乗り越えることができました。

 

持っててよかったゴキジェット。

本当に、本当に良かった……。

 

 

 

つーかゴキブリ苦手だから、部屋中にホウ酸団子ちりばめて完全防備を固めていたはずなのに、「窓から」とか、そんなのありかよ……。