PR

「二年縛りの落とし穴」にドップリと落ちてきました。もう3キャリアでは絶対に契約しねえー!!

もうね、ほんとね、

二年縛りってなんなん?

どんだけトラップを用意すれば気が済むん?

 

今日で僕は、心に決めました。

docomo au softbankの3キャリアでは、データ通信契約は二度としない

と。

 

今後は、データ通信はwimax2で一本化します。

キャリアでは通話プランだけを契約し、データ通信契約は絶対に結ばない人生を歩もうと思います。

 

 

何があったかというと……

今日は11月です。

僕が2年前に購入したiphone5の「解約可能月」です。

 

というわけで、「データ通信契約を解約」しに行きました。

こいつを「通話のみの専用端末」にしようと思ったんです。

何故なら今の僕はwimax2を持っているため、データ通信はこいつで全てまかなえるからです。

 

というわけで、AUショップのお姉さんにその旨を告げると……

「本当に解約してよろしいですか? 今解約すると、データ通信は今すぐ使えなくなりますが、料金は6000円かかります」

 

と言われました。

 

……(゚Д゚)???????

リアルにこんな顔になった。

 

あれれ?

変な無駄料金が発生しないために、二年前から解約可能月をしっかり確認して、やっとついに解約手続きをしようと思ったのに、なんで6000円かかるの?

ほえええ?

 

どういうことか聞いたら、こういうことでした。

僕のiphone5は、これまでずっと月々1800円くらいで運用してました。

 

その内訳は

  • 通話基本プラン1000円
  • データ通信プラン6000円
  • MNP割引とか色々割引き  -5200円
  • 計 1800円

 

ということだったそうです。

しかしこのうちの「割引」のところが、10月で終了していた。

だから11月からはデータ通信契約が通常料金となり、1000円+6000円=7000円になるんだそうです。

 

「解約可能月」は、「割引切れの翌月」に設定されているトラップです

解約可能月自体は11月なので、10月中に解約すると違約金1万円が発生します。

だけど、解約可能月にしっかり解約したとしても「割引期間が切れている」ので、割引が効かなくなったデータ通信契約6000円が発生するというわけ。

 

しかも、

  • 「解約手続きを行うと、即座にデータ通信はできなくなる」
  • 「だけど料金の日割りは無し、1日に解約しても30日に解約しても6000円はかかる」

というクソ仕様です。

 

いやまぁ、最初からそういう契約だったと言われればそれまでなんだけど……

解約可能月をしっかり守ろうと頑張ってたのに、守っても結局最後は無駄金が6000円かかるって、なんだかなって感じしないー?

これってつまりさ、実質的にいつ解約してもさほど変わらないってことじゃね?

解約可能月をしっかり守ろうが、守るまいが、どっちみち最後はやや大きめの額(少なくとも3000円ちょっとしか変わらない額)が発生するってことでしょ??

なにそれー

はー

なんかもー、チョーテンション下がるー

なにそれー

 

これはあまりにひどいので、だったら普通に機種変更しようかなーと思って、いちおうiphone6+に機種変した場合の料金見積もりを聞いたら……

 

端末を24ヶ月の月賦払いにした場合……

  • 標準・通話プラン+パケホーダイプラン=9500円くらい
  • カケホーダイプラン+2GBパケットプラン=9500円くらい

 

どっちも9500円くらいかよ!!

というわけのわからない料金設定。

 

なになになんなの?

MNPじゃないやつには、これがスタンダード価格なん?

これまで月々1800円で運用していたのが、いきなり9500円になっちゃうのはあまりに高い。

高すぎる。

この作戦でいっちゃうと、wimaxやdocomoの端末契約と全部合わせて月々の支払い額が2万円くらいになりそうだったので、やっぱりこれは無しにしました。

 

というわけで、当初の予定通り

AUのiphone5のデータ通信契約を解除してきました。

これで12月からは……

  • wimax 5000円くらい
  • AU通話のみ 1000円
  • docomo通話のみカケホーダイ 2500円くらい
  • 計 8500円くらい

での平和な運用ができます。

 

しかし11月だけは、AUからの最後っ屁のような「データ通信6000円」の料金が上記に上乗せされるので、1.5万円くらいになります。

なんだかなー。

ちゃんと解約可能月を守ろうとしっかり考えてたのが、本当バカみたいだー。

AU感じ悪いなー。

 

ただね、このことをAUショップのお姉さんに言っても仕方ないことだからね。

彼女らは、上の命令に従って業務をこなしているだけですからね。

だからまぁ、その場ではとくにクレームとかは出しませんでしたよ。

 

が、しかし!!

今回のことで改めて思いました。

「日本のキャリア会社は、契約にトラップが多すぎる!!」

って。

 

僕はもうdocomoもAUもsoftbankも誰も信用しません。

こいつらとは、「安心な契約」ができる気がしません。

どんだけ最新の注意を払っていても、後から後からやっぱり何か出てくる。

 

これが当たり前みたいになっちゃってるけど、よく考えるとこれ異常な事態じゃない?

なんで商品を買うのに、いちいちこんなにビクビクしないといけないの?

警戒しないといけないの?

 

というわけで、彼らとはもう二度とデータ通信契約をしません。

それから端末も、3キャリアでは絶対に買いません。

端末はSIMフリー端末を自分で買って、基本はwimax運用しようと思います。

【WiMAX2+新端末登場!】商品券3,000円をプレゼント!

 

あとはまぁ、WIMAXだけだと対応エリアが3キャリアに比べるとさすがに狭いので、必要に応じて『格安SIM』を追加するくらいかな。

最近出てきたDMMモバイルなんかは1GBとかから契約できるらしいので、追加契約したいときはちょうど良さそうです。

DMM mobile データSIMプラン 1GB

  

つーか総務省!!

3キャリアのこの詐欺みてえな商法、マジでそろそろ真剣に取り締まってくれんか!!!!

あとそういうの力入れてくれる国会議員はおらんのか!!

いたら投票するよ!!

選挙区は、東京の世田谷区在住なので「東京五区」です!!

誰でもいいからマジでなんとかしてくれこの状況!!