読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

池尻大橋の「ラァメン トリイチ」は濃厚だがさっぱり、さっぱりだが濃厚という絶対矛盾を両立した素晴らしいラーメンだった

グルメ

語らねばなるまい。

正直に言って、私はラーメンが嫌いだ。

 

嫌いというか、物足りないのだ。

味そのものが合わないわけじゃない。

ラーメンの味自体はどちらかといえば好きな部類だ。

 

しかし世の中の多くのラーメン屋は、大食いタロットブロガーである私にとっては、物足りないのだ。

気持ち程度にライスをつけたり、チャーシュー丼をつけたりすることもある。

だがそれでも足りない。

 

結局最後は、近所のコンビニで安物のパンなどを買ってしまう。

だから私はラーメン屋には滅多に行かない。

不満足を味わうことを知っている以上、自らの意志でラーメン屋に赴くなど無意味な行為だ。

 

しかしそんな私が、なんの気まぐれか……

池尻大橋のラーメン「ラァメン トリイチ」に足を踏み入れてしまった。

 

名前がカタカナでおもしろそうだった。

鶏ベースのラーメン屋というのが珍しく、少し気になってしまった。

 

理由はいくつか考えられるが、そんなことはどうでもいい。

 

ここのラーメンは、めちゃくちゃうまかった!!

しかもボリューム的にも満足してしまった!!

 

この二つの事実があった。

言葉はそれだけで充分だ!!!!

 


ラァメン トリイチ - 池尻大橋/ラーメン [食べログ]

 

f:id:noabooon:20141105152538j:plain

 

鶏白湯ラーメンとチャーシュー丼のセット。

トッピングにチャーシュー(100円)を追加。

計980円。

 

ラーメンは「あっさり塩」にすると-100円される。

今日は濃厚な気分だったので、

  • 鶏白湯(しょうゆ)
  • 鶏白湯(塩)
  • 鶏白湯(ゆず)

のなかから、鶏白湯(しょうゆ)を選択した。

 

麺は細・普通・太の三種類から選べる。

私はとくにこだわりは無かったので、普通を選択した。

 

隣にあるのはチャーシュー丼。

ややピリ辛味で味付けされている。

ネギが山盛り。

ネギ好きの私には至高のチャーシュー丼だ。

 

f:id:noabooon:20141105152543j:plain

 

 

 

そして何よりも驚いたのが、この鶏白湯ラーメンのスープだ。

 

f:id:noabooon:20141105152556j:plain

 

うまい!!

うまいのはもちろんなのだが、濃厚だがさっぱりしているのだ!!

 

何を言っているかさっぱりわからないかもしれないが、本当にその通りなのだ。

一口すすると、濃厚な鶏ベーススープの味わいが広がる。

だが、後味が異様にスッキリしている。

 

結論、濃厚だがさっぱりしているのだ。

 

私はこれまで、ラーメン屋でスープを飲んだことがほとんど無かった。

スープなど、ただの油と味の固まりであって、あくまでも麺を楽しむためのもの、それ単体で飲むものではないと思っていた。

 

しかし私は、人生で始めて?(それは言い過ぎかも)、ラーメンのスープを全部飲み干してしまった

あと一口、あと一口、それが止まらず、気付けば最後まで全部飲み干していた。

 

写真ではわかりづらいかもしれないが、そこそこ大きなどんぶりに盛られてくるのでボリュームもたっぷりだ。

 

この日の私は、人生で始めてラーメンで満足した

またいつの日か、来ようと思った。

 

以下Twitterの皆さんの評判