PR

アフリカゾウの倒し方、知らないでしょ?「危険動物との戦い方マニュアル」がおもしろそうww

こんにちわ。

大彗星ショッカーです。

近所の本屋ですごいの見つけました。

 

 

危険動物との戦い方マニュアル(゚Д゚)笑笑

 

 

なにごとだよと思ってググってみたら、普通にAmazonでも売ってました。

 

危険動物との戦い方マニュアル (「もしも?」の図鑑)

危険動物との戦い方マニュアル (「もしも?」の図鑑)

 

 

危険動物から身を守り生きのびろ!

もしも危険動物ばかりが生息する島で遭難したら…。

そんなありえない設定で、ホホジロザメやベンガルトラ、カミツキガメ、ジャイアント・デスストーカーなどの危険動物の生態について詳しく解説するのが本書。

 

さらにはそれぞれの動物の攻撃力や攻撃方法、弱点や出遭ったときの対処法なども真面目に紹介する。

 

■STAGE1 森の危険動物たち
ベンガルトラ/ ヒクイドリ/ コモドオオトカゲ/ オオスズメバチ…ほか

■STAGE2 川の危険動物たち
イリエワニ/ カミツキガメ/ ピラニア…ほか

■STAGE3 草原の危険動物たち
サイ/ アフリカゾウ/ ライオン…ほか

■STAGE4 砂漠の危険動物たち
サイドワインダー/ アメリカドクトカゲ…ほか

■STAGE5 極地の危険動物たち
ホッキョクグマ/ ヒョウアザラシ…ほか

■STAGE6 海の危険動物たち
シャチ/ タイガーシャーク/ ヒョウモンダコ…ほか

■STAGE7 危険動物資料室

 

アフリカゾウと戦うシチュエーションが人生でどれだけあるかわかりませんが、もしものときは役立つかもしれません。

なんてったって「もしもの図鑑」ですし。

 

ネットでの評判はこんな感じです!!

  

これは真面目に読んでよいのか、それともギャグとして受け取れば良いのか…。あり得ない場面のオンパレードで、対処法には、思わず笑ってしまうような滑稽なものもいくつかありました。

象に出会ったらシマウマに変装とか、タイガーシャークに出会ったらフンドシを海に流すとか。空気入れで人工呼吸とか、本当ですか!?って、突っ込みたくなります。生物の特性についての記述や、手当ての基本などは役に立ちそうです。

 

トラに襲われたら?すかさずマタタビを与えましょう(野良猫で練習しておきましょう)。ワニに襲われたら?背中に飛び乗り口を縛りましょう(ちなみにワニは時速17㎞で走り4mジャンプします。ガンバ)。シロクマに襲われたら?棒で鼻っ面を攻撃しましょう(ちなみにシロクマは全長3m、体重400㎏でアザラシをワンパンで殺してしまいます。チョットきついかもしれません)等々・・・とまあ、はっきり言って真面目にバカな内容ですわw。

危険動物との戦い方マニュアル 感想 今泉 忠明 - 読書メーター

 

なんかよくわかりませんが、確実におもしろそうなことはよくわかりました笑。

僕も本屋でそのまま買えばよかったなと後悔してます。

ふえー。

あとでAmazonでポチるかもしれません。

 

以上、ちょっとした暇つぶしにおもしろそうな、

「危険動物との戦い方マニュアル」のご紹介でした笑