PR

みんなようするに「ミニマリストが嫌い」なだけじゃね?

1年半ぶりにはてなの揉め事に関わってドキドキしてます!!

あとブログのプリクラアイコンも1年半ぶりに「きもい」って言われたので最新の写真に変えました!!

どうも大彗星ショッカーです。

 

先日から話題になってるミニマリスト・ビックカメラ事件についてなんだけど。

sakenominimal.hatenablog.com

 

これの批判記事を、いまもう一度ぜんぶしっかり読み返してたんだけど… 

結論、「みんな『嫌い』と『悪い』の区別がついてない」んじゃね。

と思った!!

 

まずこちら。 

あざなえるなわのごとし

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 

どうしてそれが

「社畜?!ヒャッハー!!バカじゃねーのミニマリストサイキョー!!!」

になるのか、と。

 

なぜ燃えたかなんて簡単な話。

「他の考え方、生き方をバカにすることで自分たちの正しさを確認しあうエントリーが外に読まれた」

 

ほほう。

この人には元記事が「そう見えた」のね。

僕にはとくにそこまでには「見えなかった」のだけれども、彼にはそう見えたのね。

なるほど。

でも元記事の人は、「日本人は働きすぎだよねー」っていう、ネット上ではよく出てくる論調の一つを、ややおちゃらけて語ってるだけで、「ミニマリストサイキョー!」とかは一言も言ってないよね。

他の生き方をバカにしてるってほどでもない。

 

例えば元記事の人が、

  • 「ビックカメラまじきもーいww モノいっぱいでやってられんわーwww」
  • 「ほんと世の中って頭おかしい働き方してるやつばっかwwww やっぱミニマリストが一番だんわーwwww」

とか書いてるなら上記の批判もわかる。

だけど、元記事では別にそこまでは言ってない。

 

…なのにどうして彼にはそう「見えた」のか?

 

鈴木です

suzukidesu23.hateblo.jp

 

疲れたお父さん・お母さんがマッサージ器を買うのがそんなにダメなことなのか?

 

だから元記事の人は「日本人は働きすぎだよねー」っていう、ネット上ではよく出てくる論調の一つをややおちゃらけて語ってるだけで、「疲れたお父さん・お母さんがマッサージ機を買う姿は滑稽であるのぉぉぉぉwww」とは、一言も言ってないよね??

 

今回の件で怒ってる人はみーんな

このように、相手の内面に、悪意を創り上げている。

相手の言葉の裏に、悪意を勝手に感じている。

…というパターンが多いように思う。

少なくとも僕にはそう見える。

 

僕がこれまで、批判側にどうしても共感できなかった理由は、違和感を感じた理由は、おそらくこれだ。

 

これがどうして発生するのか、一晩中考えた結果、サイバーメガネさんの言ってるこれが、一番的確なんじゃないかなと思った。

id:cyberglass みんな言うほど怒ってはいない。ただ、常日頃から感じていた「ミニマリスト」への胡散臭さが発火点になったと思う。

 

結局みんな、もともとミニマリストが嫌いで、どこか心の中で「鬱陶しい」「消えてしまえ」「目障りだ」「ちね!」と思ってたんじゃないかね?

 

そしてそういうバイアスを通して見るから、事実以上の「悪意」を感じる。

嫌いだから、悪く見える。

それだけのことなんじゃないかね。これは。

 

とはいえ、こう言っても「そのことを認めない人」もいるだろう

自分の内面に向き合うことを拒否する者は、「理由」を作り上げる。

どこからでも作り上げる。

そして自分の感情がどれだけ正当であるかを主張するだろう。

まぁ、それならそれも個人の自由なのでいいけどね。

ブログってのは自由な場だからね。

だけど、僕個人としては共感はできないかなやっぱり。

 

以上からミニマリストの皆さんへ

基本、シカトでいいと思うよ。

「ミニマリストの悪いイメージがあああ」とか大袈裟な心配してる人もいるみたいだけど、大丈夫だよ。

どうせ来週にはみんな忘れてるから。

はてなってそういうもん。

 

余談「ちなみに僕はミニマリズム思想に共感してるから擁護してるわけじゃない」

 

以上、なんとなくそうなんじゃないかなーと思ったので書いてみた。

よーし、整理できた!!

すっきり!!

おやすみなさい!!

 

追記

鈴木さんからお返事きた。

suzukidesu23.hateblo.jp

 

恐らく僕のことを「ミニマリスト」が嫌いな人だと思っている人がそれなりにいるかと思います。

でも僕は「ミニマリスト」が嫌いとは書いていません。むしろ好きな「ミニマリスト」もいると書いています

 

えー反論するとこ、そこなんだ?

上記記事にはいちおう以下のようなブコメをしてみた。 

 

noabooon 僕の論旨は「悪意を創造してる」なんだから好きか嫌いかのとこに反論してこられてもな。逆にこの記事で僕の仮説が証明されてる。「好きなミニマリストもいる」てことは「嫌いなミニマリストもいる」ってことじゃん

 

すると、鈴木さんからさらにこんなブコメが届いた。

suzukidesu23 id:noabooon 確かに。訂正する。自称「ミニマリスト」が嫌い。あ、悪意を創造している部分に関してはどう言おうが何も価値を見いだせないので書いてないだけ。恐らく言い訳にしか聞こえないから。

 

なるほど。

やっぱり鈴木さんは、「自称ミニマリストの人達が」「嫌い」なんですね。

 

ということはやっぱり、「そういうバイアスを通して見るから」「事実以上の悪意を感じる」という可能性もあるんじゃないかなー。

絶対にそうだとは言いませんよ?

さすがに僕もそこまでは断言しないよ?

だけど、「そういう可能性もある」ということを視野に入れてみてくださいな。

するとおそらく、「見えてたもの」が変わってくると思いますよ。

 

年上相手に偉そうに言ってすみませんね。

でも最後までちゃんと付き合ってくれる鈴木さん好きですよ。

ひとまず今回はこれでおしまいにしよー