読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

「Xperia X」および「Xperia X Performance」は、32GBモデルなのに20GBしか使えない

Android

「Xperia X」および「Xperia X Performance」は、32GBモデルなのに20GBしか使えないみたいです。

 

ggsoku.com

Phone Arenaは13日(現地時間)、ソニーの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia X」および「Xperia X Performance」の32GBモデルにおいては、実際にユーザーが利用できるストレージ領域は20GBしか存在しないことが判明したと伝えています。

ソニーの公式Webサイト上に公開されているXperia Xシリーズの詳細な仕様によると、32GBモデルの場合、全ストレージ領域のうち12GB分は各種ファームウェアに占有されており(※出荷時点)、実際にユーザーが利用可能な容量は20GB程度でしかないとのことです。

 

f:id:noabooon:20160518195012j:plain

Mobile World Congress 2016:「Xperia X Performance」は買いなのか?――Zシリーズと比較しながら考える - ITmedia Mobile

 

こういうのけっこう多いよね。

iPhoneだって16GBモデルでも実際に使えるのは13GBとかだったっけ。

忘れたけど。

 

ある程度はファームウェアやOS部分で容量を消費してしまうのは仕方ないんだけど、それにつけても12GBも使っちゃうのは多すぎる気がするなぁ。

どうしたらそんなに容量食うファームウェアになるんだろう。いったい、何を入れてるんだろう?