読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PR

1記事書くのに2時間も3時間もかけて1日1記事更新?それでいつになったらブログ飯ができるようになるというのか

ふと思ったことを思いつきでだだだだだと並び立てているだけなのでこれが正解なのか真なのかもトゥルースなのかもわからない。

ただ、ふと思ったんだ。

多くのブロガーは、根本的に戦い方を間違えているのではないかな?って。

 

f:id:noabooon:20160518205647j:plain

 

ネタフルを見てみろ、あいつのサイトなんてニュースサイトの内容に少しだけ軽いコメントをつけただけじゃないか。

昔懐かしい個人ニュースサイトのノリでいまだに運営していやがる。

 

gori.meを見てみろ。

海外ニュースサイトの翻訳、ニュースサイトの転載、引用がほとんどだ。

オリジナルコンテンツが全くないわけではないけれども、その分量はけして多くない。

 

思うんだけど、ブログ飯を実現しているトップブロガー達の中で、そこまで明確にオリジナルコンテンツを中心に頑張ってる人ってイケハヤ先生くらいなんじゃないだろうか。

しかしそれにもかかわらず多くのブロガーはオリジナルコンテンツにこだわり、2時間も3時間もかけて書いたオリジナルの記事を、1日1本?あるいは2日に1本?そんな生産スピードでコンテンツを作り続け、「いつの日かブログ飯ができるようになったらうれしいなー」なんて思っている。願っている。

それで本当に成功できるのか?

あなたはそれで本当にいいのか?

何か根本的なところで間違っていないだろうか?

本当に本気でブログ飯を目指すのであれば、もっともっと生産量を出さなければ、いつまでも永遠に話にならないのではないだろうか。

 

イケハヤは一日に何記事書いているだろう?

ネタフルは一日に何記事書いているだろう?

gori.meは一日に何記事書いているだろう?

今ざっと見たけれども、多い日は10記事くらいは書いている。

30日続ければ300記事だ。

1年続ければ3600記事だ。

 

もしあなたがブログ飯をしたいというのであれば、それはこのレベルに至りたいということと同義である。

ではそういう人物が、1日1記事のブログ更新を続けて、いつそこにたどり着けるというのだろう。

 

みたいなことをふと思った。

いやまぁ、僕のウォッチ範囲が狭いだけでそう感じるだけかもしれないんだけどね。

 

ただやっぱり個人的には、1記事にそんなに時間かけるなら、ブログ飯じゃなくてアフィリエイトしたほうがいいと思うの。

アフィリエイトならターゲットさえ明確になっていれば、そんなに膨大なトラフィックを用意しなくてもそこそこ収益が発生することもある。

1日100PVくらいの記事でも、10万円くらいいく場合もある。

もちろん、どうターゲッティングするか次第によって変わるので、必ずそうなるってわけではないんだけどね。 

 

えっとつまりあれだ。

ようするに「ブログ飯がしたい」っていうのであれば、もっと生産量を膨大にするか、どうしても時間をかけたいならブロガーじゃなくてアフィリエイターになったほうがいいんじゃないの?みたいなことが言いたかったのかな?

自分でもまとまってないんだけどごめんね笑

 

結局のところ、あなたはいったい何者になりたいのだろうか。

ブロガーになりたいのか?

アフィリエイターになりたいのか?

それともお金が稼げればなんでもいいのか?

それともただ自己表現がしたいのか?

それとも目的も何もなくただ感情を言葉に乗せたいだけか?

 

多くのブロガーは、あなたの目的に応じた最適な方法を、もっと考えてみる必要があるように思う。

 

参考リンク
  • 国内最大のアフィリエイトASP A8.net