PR

スポンジうにうにして演奏だ!電子楽器「The Cell MUSIC GEAR」の未来感がやばい!

スポンジをうにうになでなでするだけで演奏できる電子楽器「The Cell MUSIC GEAR」の製品化に向け、クラウドファウンディングで資金募集中のようです。

 

www.itmedia.co.jp

3Dタッチパッドをなでて演奏する電子楽器「The Cell MUSIC GEAR」(CMG)がクラウドファンディングサイト「Makuake」で製品化に向けた資金を募っている。

実機が手に入る支援コースは2万8000円から。

出荷は9月を予定している。

 

楽器デザイナーの中西宣人さんと、東大発ベンチャーのタッチサイエンスが共同開発。圧力を感知する柔軟触覚センサを16個内蔵したパッドの表面を、指でなぞる、たたく、手のひらで全面を押す――などのアクションで音をコントロールする。

 

f:id:noabooon:20160520181927j:plain

 

えーすごーい!

なにこれすごーい!

 

実演動画がこちら。

 

 

ちょーすごーい!

やばばばすごーいいいいいい!!!!

 

ちなみに仕組みとしては、スポンジの中にセンサーを設置して、それで圧力を感知することで演奏につなげているようです。

 

www.makuake.com

CMGは、柔軟触覚センサ「ショッカクポット™」を4×4のグリッド状に配置した3Dタッチパッドです。

楽器のピッチやボリューム、ハーモニーなどをXYZ軸の3次元で表現できるだけでなく、ギターやシンセサイザのエフェクター、DJコントローラなど、多彩な演奏を楽しむことができます。

f:id:noabooon:20160520182947j:plain

f:id:noabooon:20160520183043j:plain

 

僕は楽器に関する知識はそんなに無いんだけど、いずれテクノロジーが進歩していけば、色んな新しい操作方法の楽器が出てくるんだろうなぁー。

百年後、二百年後の世界における楽器は、いったいどんな形になっているんだろう。

そういうのを想像するだけでも、かなりわくわくする。

あぁ、長生きしてえなぁ。笑

 

楽しい電子楽器―自作のススメ

楽しい電子楽器―自作のススメ

 

 

Arduinoではじめる手作り電子楽器 (I・O BOOKS)

Arduinoではじめる手作り電子楽器 (I・O BOOKS)