PR

今までの人生でこれほど「やる気」になったことはあっただろうか

 最近、僕はお金がないことに気付いた。
 それでも、仕事をしようとは思わなかった。
 それで、ココナラ生活なんて企画を始めてしまった。

 ふと冷静になって考えてみると、これって尋常じゃない判断だよなと思った。
 いや別に僕は人とは違う発想・選択ができるすごい子だぜーって自画自賛してるんじゃなくて、そうじゃなくて、えっとむしろその逆!!
 ここまで金が無いことに気付いておきながら、それでも「働きたくない」って、どういうことだよなってふと思ったの。
 自分で自分につっこみたくなったの笑。
 でも、本当にそれだけ働きたくないんだから仕方ない。

 僕はもう命をかけて働きたくない。
 あの日、自分のそういう感情に気付いてしまった。
 それまでは気付いていなかったから、普通に働いていた。
 でも何の仕事をしても長続きしなかった。
 途中で脳が破裂しそうなほどのストレスに悩まされた。
 今になって思い返してみれば、本気で発狂していたなーという時期も多々あった。

 で、そうやって何度かの就職・退職を経た後、僕はついに自覚した。
 僕は「働くことが嫌なんだ」ということを。
 いや厳密に言うと働くことが嫌なのではなく、会社や組織に所属することが嫌なんだ。

 この社会で常識とされていること多くが、僕にはあまりに理解できない。
 納得できない。
 それでもそれらに合わせなければいけないということが、死ぬほどの苦痛なのだ。

 だから僕は、今こうして個人でできる経済活動に全てを捧げるようになった。
 それしか出来なくなった。
 でもそしたら、人生で初めて、こんなにも「やる気」を感じている自分に気付いた。

 まだまだ全然うまくいってないし、そのタイムリミットもあと二ヶ月くらいだし、あれれ、よく考えてみたらすげえ崖っぷちだなww
 でもそんな状況でも、やはり僕は働きたくない。
 命をかけて働きたくない。
 社会に属したくない。
 あの輪の中に入りたくない。
 ここまでくると、なんかもうダメ人間を通り越してもはや「本物」なんじゃないかという気すらしてきた笑。

 でも、そのためならどこまでも無限大に無尽蔵に「頑張れる」自分に気付いた。
 今までの人生で、これほどまでに「やる気」を持てたことはないと思う。

 まぁ、なんとか限界まで頑張ってみますかね。
 どうなるかわからんけど、もしかしたら本当に崖から落ちてしまうかもしれないけど、まぁそうなったらそうなっただ。
 別に命まで奪われるわけじゃない。
 なんとかなる。
 なんとかなる。
 って自分に言い聞かせてるナウ。笑

 ってな感じで、明日も一日ココナラ生活がんばりますよと。
 なんとなく心に浮かんだので、ふと更新してみただけですよと。

 あーだめだ、今日はココナラで占いの仕事がんばりすぎたせいで、もう文章がまとまらんぴーやー。


無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 1 (MFブックス)
理不尽な孫の手
メディアファクトリー
2014-01-23