PR

「建前社会」なんかクソ食らえだ、ぶち壊せ!!!!

 これ読んだ。
 これは私もショックだった事を覚えています。
 あくまで働く意思があり、そこに向かっている上での「自分のキャラ・言葉」だからこそ相手に伝わるのです。そもそも論として働く意思がない状態で「本音」で面接の受け答えをすれば、企業にとっては「本気で就職する気がない人」と捉えられてしまうかもしれません。


 なんともなぁ。
 世の中の「普通の社会人」という人達は、やっぱり歪んでいるなと、改めて思いました。
 「本音で話してね」と言われたから、「本当は働きたくないです☆」と答えた誠実な面接者に向かって、それはあかんってどういうことよ?

 逆に、彼らに問いたい。
 本当に心の底から正直に嘘偽りない気持ちで「働きたい」と思っている人なんて、世の中にどれだけいると思ってるんだ?
 何か夢でも見てるんじゃないかこの人達は?

jpgauto-3486

 画像は、ムカついたのでイーってしてる男性の図をのせてみただけです。
 とくに意味はありません。

 まず誤解の無いように言っておくと。

 別に僕は、「目標や理想を抱いて仕事に打ち込む生き方」自体を否定したいわけではない。
 だけど現実問題として、「世の中はそんな立派な人達ばかりじゃないだろう」とも思うのだ。

 いや別にこれは、今の僕がニートだからこんなことを言ってるわけじゃない。 
 むしろ、その逆だ。
 僕は自分のことを、「目標や理想のために労働する人」だと思っている。
 確かに今の僕はニートだ。
 でもそれは労働そのものが嫌な訳ではなく、この世の中のクソみたいな常識とかマナーとやらが嫌いなだけだ。
 そしてそういう常識に縛られずとも生きて行く方法を見つけるため、同時に読んでくれた人の心に何かを残せたらと思い、今こうしてブログを書いているのだ。
 ブログを書くという労働をしているのだ。
 僕の文章ごときで人に対してそこまで多くのことが出来るわけではないのかもしれない。
 でも、とりあえず今の僕には資本なんてありゃしないので、そんな僕でもひとまず世の中に対して出来ることといったらブログ活動くらいしか浮かばなかったのだから仕方ない。

 だからまぁ、とりあえず僕は自分のことを、「目標や理想のために労働する人」だと思っている。
 で、僕がここで言いたいことは、僕自身はそういう人のつもりですよと前置きしたうえで……
 「でも現実問題として、世の中そんなやつばかりじゃないだろ?」ってことなわけ。



 この社会の多くの人々は、理念も無く、気概も無く、理想も無く、信念も無く、気骨も無く、何も無く、でも働かないと生きていけないから仕方なく働いてるだけの人ばかりだろ。
 それが現実だろ。  
 でもそれは別に何も悪いことじゃない。
 誰もがそんな尖った奴ばかりだったら、それこそ世の中は大混乱だ。
 船頭が多すぎれば船は山に登るんだ。
 いやスペースシャトルが月に上陸する現代ならば、船頭が多すぎれば船はアンドロメダ星雲の彼方まで辿り着いてしまうかもしれない。

 だからこの現実は現実として、もっと普通に受け入れればいいじゃないか。
 多くの人は、働きたくなんかない。
 働かなくていいなら、働こうとも思わない。
 それが良いことか悪いことかという話は別にして、それが現実なら仕方ないじゃないか。
 なのに、どうしてそこで「建前」を求める??





 僕が何よりも問題を感じているのは、こういう人達がいることによって、誰もが「本音」を語れなくなり、おかしな「建前」「嘘」ばかりが世の中に流布していることだ。 

 企業は求める。
 「やる気のある人」とやらを。

 だから労働者は演じる。
 「やる気のある人」とやらを。

 本当はみんな、理念も気概も理想も信念も気骨も何もないのに、それを隠して、「高潔な精神を持った優秀な労働者」であることを演じる。
 少なくとも、「働きたくない」という本音だけは、悟られないように生きる。 
 企業側もそれを求める。
 なんだそりゃ?
 そんな建前に、何の意味があるんだ?
 そういうくだらないことばかり重んじているから、この世の中はどんどんつまらなくなっていくし、生きづらくなっていくんじゃないか。

 この世の中は、ただでさえ嘘と虚構に満ちあふれているというのに、どうしてわざわざ自分達でさらに嘘と建前を追加するのか。
 そこまでしてみんなで、狐と狸の化かし合いして何が楽しいのか。
 なんだ?
 みんなそんなに、騙し合いが好きなのか?
 化かし合いが好きなのか?
 権謀術数を駆使し合い、騙すか騙されるかのライアーゲームで毎日疲弊し合いながら生きることが、「常識」のある社会人とやらなのか?
 そんな生き方、僕には正気とは思えないね!!!!


 こういうのって、嘘をつかれている側にとっても(騙されたという意味で)不幸だと思うし、また嘘をつく側にとっても(無理をしなければいけないという意味で)不幸だと思う。
 みんな自分達で首を絞め合ってるだけやん。
 そんなん今すぐやめて、堂々と本音と本音で語り合えるようにすればいいのに。
 その方が、企業にとっても労働者にとっても、本当の意味で幸せだと思うよ。合理的だと思うよ。ロジカルシンキングだよ。

 というわけで、世の中が早く「建前の愚かさ」に気付いてくれることを願いながら、今から近所の小学校に忍び込んで縦笛を舐めてきます。
 行ってきます。 
 大彗星ショッカーでした。